ズバット車買取比較【7回目の口コミと交渉術】トヨタ86を一括査定で5社競合そして買取価格がすごい結果に

ズバット車買取比較をで7回目の一括査定そして売却をしました。

ズバット車買取というサービスもやってるズバットさんです。

 

以下、私の口コミ評価

そして思った以上にので

高く売れた理由交渉術の詳細をまとめます。

一括査定でトヨタ86を売却

ズバット車買取比較で一括査定

愛車として購入したトヨタ86ですが

買ってみたものの、あまり乗る回数がなく、

良いクルマだけど、なんだか自分には合ってない。

 

まだ購入して半年くらいだけど、手放すか?

手放すならまだ買って時間たってないから購入店で相談するか?

と迷いましたが。

いつものとおり、

まずは現状でこの車の買取相場はいくらか?

いつものようズバット車買取比較で調べました

ズバット車買取比較の無料査定

車の買取一括査定はいろいろありますが、

ここ数年はずっと

ズバット車買取比較さんを使ってます。

ズバット車買取比較の一括買取査定はこちら

理由は簡単

まずこういうふうに買取相場が表示されるから

自分の車の相場を知った上で売却するか、乗り続けるか?と判断できる。

そこがありがたいサービスなんです。

 

今回、売却するかどうか迷ってる車は

  • トヨタ86
  • ミッション AT
  • グレード GT Limited
  • 色 ホワイトパール
  • 初度登録年月 2016年
  • 走行距離 66,239km
  • 修復歴 左フロント修復歴あり

という内容です

 

 

 

自動で算出される査定の相場をチェックすると

買取相場は

116万円~197万円

と出ました。

ズバット車買取比較の一括買取査定

 

 

今回のトヨタ86ですが

半年前に車両価格148万円、コミコミ168万円で購入した車体です。

修復歴ありですが、見た目はキレイです。

ただし、初度登録が群馬県の降雪地域だったようで

車体下部はかなりサビが多いというデメリットもあります。

 

プロの査定士が見ればマイナス評価になるようなものではないですが

購入するドライバー側からすれば気になる人も少なくない。

なので販売面で見るとやや難ありとも思える。

 

ゆえに、86中古車相場からみても格安な一台です。

これが

走行56000kmで購入時は148万円

これから売却するにあたり

走行66000kmで査定見込みが116万円~

となると

 

思った以上にいい値段で売れそう。

と思ったので

 

相場見るだけのつもりでしたが

実際に査定に来てもらって

さらに116万円以上なら売却しようかな、、と

いつもどおりたくさん電話鳴りまくるのを

全部受け止めました(笑)

 

少しでも高く売りたいんで

できるだけ多くの買取業者さんへ

電話で話しておこうという魂胆です^^

 

競合する買取店からの電話

 

一括査定で高く車を売りたい場合

一番ポイントになるのはここです。

 

一括査定では相場見積もりを申し込んだ直後に

たくさんの買取店からの電話が入ります。

 

ここでのやりとりが高く売るためのポイントになるので解説しておきます。

 

高く売るためのポイント

電話で車の状態を確認されるので正直に車の状態のことを言う。

車の状態をすべて申告した上で再度、買取査定の目安金額を聴く

そして

 

ネットで表示された買取金額の提示金額の上限と下限の範囲で買い取ってくれるなら出張査定に来てもらってもいいが、下回るようなら来ても無駄なので来ないでください

 

という感じで

こちらとしても希望売却金額にはひとつの指標を持ってる旨を伝える。

 

その上で

実際にお車を見せてもらえればそれ以上になることもあるので、、

などと言ってくるので

実際に来てもらう。

 

電話の段階で大事なのは

愛車の状態をしっかり伝えること

 

以下の項目を言わずに黙ってると

現地査定でガクンと査定額が落ちます

  • 修復歴ありなのに伝えない
  • キズ、改造箇所などあるのにそれを黙ってる

 

わざわざ時間を割いて来てくれる買取業者の担当さん

来て貰う前に、ある程度、

間違いのない車両である

とわかるくらいの応対を電話で済ませておきましょう。

 

現地査定でのポイント

時間については競合する買取業者さんが同時刻に来てもらうようするのが普通です。

そのほうが競合で買取金額が上がりやすいというメリットもあります。

 

さらに、その同時に査定に来る業者さんとは別に

少し時間をあとにずらして査定に来てもらう業者さんを2社ほど約束するのもいいでしょう。

 

今回は午前中に申し込んで午前中に売却した流れを事例として紹介します

 

午前10:40 ネットズバット車買取比較へ申し込み

午前10:50 各社の電話を受ける

午前11:00 5社が現地査定に到着

 

と、

ズバット車買取申し込みから

各社の電話でのやりとりを済ませ

実際に査定員さんが現地に来るまで1時間ほどです。

 

 

現地査定では査定員さんが実際に車を細かくチェックします。

 

 

 

同じくらいの時間に5社の買取業者さんに来てもらいました。

彼らは慣れている

彼らは顔見知りだったりするので

ここは気遣いなく、同時に車を見てもらいましょう。

 

 

 

競合査定での流れ

 

各社が実写をチェック

 

そこから

それぞれの担当さんが個別で話をしましょう

と団体から少し離れた場所へ移動します。

 

そこでひそひそ話です^^

 

この段階で価格交渉が始まります

価格交渉

各社それぞれのコメントをしてきます。

 

どれくらいの金額なら手放してもいいと考えてますか?

 

まずはこれ、

さきほどのネットででた査定額

電話で貴社のオペレーターさんへ伝えた希望金額

これらを下回るなら手放したくない。

乗り続ける

また半年後にでも売る

といっておけばいいです。

 

査定員が提示する金額

 

  • 半年前ならその金額でもいけたんですが
  • 半年後なら今よりもっと査定額落ちますね
  • 電話で聞き取れてないダメージがあるので
  • エアロが割れてるんで
  • ちょっと怪しい修復が見受けられるんで

 

いろんなマイナス条件を言うこともあります。

 

実際に、買取金額がネットで出た査定結果に届かない場合も多いです。

 

いろいろ言いながら

今回の事例なら

116万円~197万円の査定見込みとあったので

 

修復歴あり

エアロ少し割れてる

車体下部のサビ

 

こういうのあるから多少低めでもいいけど

130万円を下回るのは無理。

 

それなら乗り続けます。

と主張しておきました。

 

最初にひそひそ話した会社は

110万円くらいで

2社目は100万円は厳しいです。

 

3社目は

ぶっちゃけいくらなら譲ってくれますか?

120万円ですか?

 

みたいな感じで

それぞれの会話が続きました・

 

3社ほど話してから

130万円は無理そうな雰囲気です。

 

そこで、今回の買取りMAX金額の目安が見えてきます。

今回は着地点として110万円から120万円いけば上等かな、、

自分で着地点を決めました。

 

 

このあたりは3社ほど話すればだいたい見えてきます。

 

絶対130万円じゃないと無理!

と査定員さんをつっぱねると

彼らも忙しいので

話にならないオーナーならすぐに帰っていきます。

 

昔と違い、今は車販売店も薄利で買取査定するとこが多いです。

なので、無理を言うと話は進まずどこも買い取ってくれません。

 

せめて1社

目標の買取金額を粘ってくれる業者がいれば

売却ターゲットはその1社で狙いを定めます

 

そのうえで

 

金額あわないとみんな帰りますよ

などと言う査定員もいます。

 

いいですよ、

午後から2社来るんで

最悪、そこで今の査定より下回っても売るかもしれないし

午前のマックス査定額より1万円プラスで、、と話すから

 

みたいな会話もします。

 

ただ、

 

買取金額 + 店舗での販売金額

 

店舗での販売金額の60%の金額を超えてくると

どこの業者さんも買い渋ります。

 

今回の86ならカーセンサー販売金額が170万円前後

160万円~190万円といったところです。

なので

170万円×60%=102万円

 

このあたりが通常の買取金額の上限と言えます。

 

さらに査定をアップするために

 

実際の査定結果

 

ネットで出た見込みの査定相場

電話での見込みの査定金額

実施に現地で交渉して提示された金額

 

大きな差がなければ

だいたいその査定員が提示した金額プラスα

で話は決まる事が多いです。

 

今回は、5社来てもらったうちの4社が

100万円

110万円

でこれ以上は難しいと引き返しました。

 

1社だけ、

うちは自社仕入れの自店舗販売なのでよそより高く買います

と食いついてくれました。

 

今回来た買取店は

  • ビッグモーター
  • カーチス
  • アップル
  • ネクステージ
  • TAX

 

以上の5社です。

 

どこも有名で全国展開のチェーン店です。

他社がカーセンサー販売価格相場の6掛けをMAXで話が止まるなか

TAXさんだけが

120万円じゃないとどうしても手放しませんか?

と食い下がってくれました。

 

こちらは130万円じゃないと売らない!

の状態です。

 

5社の共通する査定結果は

100万円~110万円

です。

 

ここで終了してもいいと思います。

 

しかし、もう一つ高く売るポイントがあります。

 

一括査定で高く売る最終手段

 

外車やSUV,スポーツカーなど

やや個性が強い車両の場合、

それを専門に扱う店舗、あるいは車種多様でも

自社仕入れ、自社販売

オークションを通さずに買取から販売まで行う会社

ここは他社よりも10万円程度上乗せで買い取ってくれることが多いです。

 

過去の一括査定経験でもそれは同じ。

 

今回は86という車種で5年落ち

見た目はすごくきれいなので

店舗販売してる会社なら店頭に飾れるいい個体だと思います。

 

そういう事情もあり

TAXさんはCowcowという買取サービスを行ってるチェーン店です。

cocowはオークションを経由しない

仕入れ→店舗販売なので高く買い取れる!

を売りにしたチェーンです。

 

さらに

フランチャイズではなくボランタリーチェーンといって

フランチャイズのような縛りは弱く、店舗ごとに自由に仕入れ、自由に価格設定するなど

自由度の広い車販売を行う店舗です。

 

ボランタリーチェーンとは

多数の独立した小売事業者が連携・組織化し、商標使用・仕入れ・物流などを共同化し、これを行う形態のことを指す。 これにより、仕入先との取引が大口化され、仕入れ単価の引き下げが期待できる。 小規模の小売店は大手との価格差をできるだけなくし、独自のサービスで差別化を図る事ができる。

ウィキペディア

 

つまり、

今回たまたま来てくれてTAXさんは

大きな看板をもった、個人商店

店長さん(社長さん)が決済を行うので

他社のセンターにあるオークション出品データに基づく査定額よりも

圧倒的に自由度が効く査定ができる。

 

そういう査定員さんがひとり混ざってました。

 

なので

話を聴くと

うちは買ったらそのまま店舗に置くんで売ってください

となった。

 

最終

査定員さんが120万円

私の主張が130万円

 

となかなか進まなかったので

間とって125万円

 

これで売買契約が締結されました

 

 

売却後、入金まで

 

今回の買取業者さんは全国チェーンのTAXさんでした。

ボランタリーチェーンの店舗さんなので

買取後の振込も当日中です。

 

朝11時に査定申し込み

12時過ぎに現地査定完了

14:40に買取金額振込を受け取りました

 

125万円を受け取り、すぐに86のローン残債を一括返済しました^^

 

 

 

その日のうちに振り込んでもらう裏技

売却後、廃車手続きや名義変更手続きが必要になります。

一括査定で来る買取業者はほとんどの場合、この手間のかかる作業を行ってくれます。

これもコミコミでの買取金額です。

 

なので、

当日中に振込してもらうには

売買契約が終わってすぐにでも印鑑証明を手渡すことができれば

振込へすすめることが出来ます。

 

実印と印鑑証明を用意して一括査定に臨めば

当日申し込み、当日査定、当日振込が可能となる事例です。

 

買取結果

 

以上のような流れで

 

14時40分ころ

買取金額 125万円

が振り込みされました。

 

 

ズバット一括査定はすぐに買取金額の目安がわかって

各、業者さんからのコンタクトも早い

さらに、大手から地元密着の車買取業者まで

最大10社の査定競合も可能です。

 

いつもは大手さんが買い取っていってましたが

今回ははじめて地元密着の販売店さんが他社を圧倒する買取金額で

愛車を買い取ってくれました

本当に感謝しています。

 

ズバット車買取は急ぎで車を手放したい方

お金を急いでる方には特におすすめです。

ズバット車買取比較の一括買取査定はこちらです