車を売るなら車一括査定VSオークション出品代行(ユーカーパック)はどちらが高く売れるのか?比較した結果

今回、また車を売ることに。。

維持費が払えないかも

維持費がしんどくて

お金がほしいので

車を高く売るためにすべての手段を尽くしました。

自家用車を高く売るための手順

高く売るために一般人の私でもできること。

  1. オークション出品代行サービスを使う
  2. 車買取一括査定を使う

この2つの査定方法で一番高い査定額を狙えます。

 

2年おきにネットの一括査定などで車を売る私、
今回、5回目の売却は非常にいい買取金額を出せました。

 

以下の実際の出来事を参考に

是非真似してみてくださいね。

 

今回は3年前に中古で買った平成22年式のゴルフを売却します。

9年落ちの中古車です。

 

まずは、

どの程度の売値が出るのか?すぐに分かるサービスを使います。

オークション出品代行のユーカーパックへ申込みをしました。

ユーカーパックの申し込みの流れはこちら

ユーカーパックで査定してみた感想と買取までの流れ手数料やトラブル口コミ評判の解説
今回、自宅の車を売却することになり、ユーカーパックの買取査定を申し込みました。 結論から言うと、とても良いサービスです。 オークションの結果はこちら このユーカーパックへの申込みをおすすめな方は ...

 

こちらのサービスは

ネット申込みをして、

すぐに買取金額の相場がわかります

 

その後、

自宅周辺での車の無料査定が完了したら、

実際に手続きを進めてオークションへ出品します。

そこで、最高値が出れば得ればいい。

気に入らなければ一括査定で競合してもらう。

という流れでかなり買取金額が釣り上がりました。

過去最高レベルです。

 

オークション出品一括査定の両方を、上手に使うことで最高にいい値段で売ることが出来ました。

 

ユーカーパックでオークション出品した結果

 

実際に出品してわかることですが、

相場からの売却予想価格はこの範囲になるようです。

 

 

 

売値の予想は

49万円 ~ 69万円

 

そして

いざ

オークションで6件の入札あり

 

 

入札が6件ありました。

 

そして、

スタートの入札から

201,000円

301,000円

と値段が釣り上がります。

 

 

オークションは朝7時から夕方6時半まで

競りは7:00~18:30までです。

だんだん¥入札が入り

最終的に閉会する18:30直前に最高入札が入りました。

 

 

最高入札額は468,000円

今回は一応、希望売り切り金額を75万円に設定しました。

しかし、過去の中古車一括買取を何度も何度もやってきている経験から、この車体の買取価格は概ね40万円~50万円の間ではないか?と予測は出来ています。

同時に、50万円を下回る提示額なら売りたくない、、という気持ちもあります。

 

買取金額の計算方法ですが、

一括査定なら次のような判断でおおむね正解です。

高くうるコツ!一括査定での中古車買取額の目安計算法

高くうるコツは売り手である私達がこの車の流通価格を知ることです。

 

これが誰でもできる高くうるコツです

 

やり方は簡単。

 

年式とモデルを絞り込み

カーセンサーで、

自分の車と全く同じタイプのものを見つけます。

  • 年式
  • 走行距離
  • 装備
  • 車検残
  • 修復歴の有無
  • オプション

だいたいで年式と走行距離で見るだけでもいいです。

実際にカーセンサーに掲載され販売されている車体販売額の半額というのが買取業者による査定の目安となります。

 

車体販売価格の半額が最高買取額の目安です。

 

今回の例では

平成22年式フォルクスワーゲンゴルフGTI

車体販売価格の相場は 78万円~138万円

 

やや幅がありますが、同程度の走行距離の車体が見つからなかったので走行距離を無視してカーセンサーで同一車体を検索。

その結果なんだかんだで走行距離6万kmクラスなので実際に買い取られて店頭で販売される際の車体価格を100万円前後と予測。

納車前整備など、販売店が上乗せできるのが10万円~20万円

コミコミ120万円で売れたら上出来でしょう。

 

という流通を予測しました。

 

つまり車体価格は100万円になれば良い方。

具体的には同グレード車で車体価格98万円が多かった。

3年前に中古で車体価格140万円で買った車両です)

販売価格を予想する

 

となれば、

その半額までの価格で買取業者は結果を出さないといけない

なので、渋った金額から交渉してくるわけです。

 

(買取業者では中古車を買い取った後広告費、人件費などの活動費、オークション出品費用、輸送費、在庫維持費などなど大金がかかります)

 

今回は一括査定での結果ではなくオークションへの直接出品です。

オークションなので「もう少し高値になるかな?」と期待していたのですが、

一回目のオークション出品は自分が許せるボーダライン50万円4万円程度下回る結果で終了。

 

オークション出品がもう一度無料でできるのだが。。

どうするべきか?

ユーカーパックのオークション規約

ユーカーパックは申し込んだら

  1. 無料査定
  2. オークション出品
  3. 値段に合意したら売却

というシンプルな流れです。

しかし、希望の金額に満たない場合は売らなくてもいい。

そして、

オークションへは2回まで無料で出品可能

 

1回目であまり希望にそぐわない結果になり、

少し考えさせてほしい、、

考えてから再出品をすることも可能です。

 

結果的には1回目のオークション結果を超える例は稀なようですが、ほぼその金額になるよう交渉もユーカーパック側で代行してくれます。

 

今回の例では

売り主側の希望50万円以下は売りたくないというラインを下回っていたのでキャンセルしました

 

今回の事例
この車体を50万円以上で買い取ってもらうにはそれなりに販売力のある会社に買い取ってもらうしか無いといえます。買い取ってオークション出品では利益が出しにくいから自社の販売網で売り切る事ができる会社と出会うことが大事。
これこそが私たち一般人が車を高く売る秘訣です。

 

買い手はどこでもいいので

せめて車体販売価格相場の半額くらいまで持っていきたい。

これが売り手である私の本音です。

このボーダーラインを超えてくれたらどこの業者でもいい。

ユーカーパックに不向きな車両

今回わかったのですが、ユーカーパックに不向きな車両。

それはズバリ「外車」です。

 

 

外車の場合、細かなチェックポイントを無料査定だけでは追求しにくいそうです。

もちろん、慣れた査定士も多いため、一概に外車がユーカーパックのオークションでは不利とおいうわけではないのですが、今回の私のゴルフの場合、どうしてもオークションで購入する側も「買い取ってからの不良」を見込みにくいらしく、「それなりの価格」でオークションも終了する傾向にある。

 

高く入札できるオークション

 

もっと人気車種であったり、国産で在庫期間が短く売れていく車両(一般的によく売れている車種)等の場合は、買取業者を経由するよりもユーカーパックで直接オークションへ出品するほうが中間の仲介費が少なくなるぶん、査定額は高くなる傾向があるようです。

 

 

国産車が高く売れる

車を手放す側は自分の車種が「よく売れている車種」(国産の量産車プリウス、フィットなど)かどうか?判断してからユーカーパックを使ってみるといいと思います。

ユーカーパックはこちら

要は国産車のほうがその個体の程度を判断しやすいんです。

とはいえ、このユーカーパック

無料でここまで細かく自分の愛車の価値がわかるので、素晴らしいサービスです。

 

さて、

ユーカーパックでは満足の行く価格にならなかった場合、

これはいつもどおり、一括査定で複数の大手買取業者に競ってもらいます。

 

こちらも売値の相場、オークションでの入札レベルを知りました。

その武器を持って

査定員と向かい合えば間違いない高値が出ます。

一括査定のコツは大手だけに競わせること

もう4回目の一括査定。

過去の成績ではガリバー、カーチス、BIG(ハナテン)、JACという大手買取4社による熾烈な買取価格競争がありました。

 

今回もこちらの一括買取からエントリー

10社ほど電話を受けましたが、

電話の段階で

自社の持つ買い取りデータで50万円を下回るようなら来なくていい。

と伝えたうえ

カーチス、BIG、JACという3強が残る。

 

一括査定は大手が高い

 

今回、

最も勝率の高い(いつも買い取り額が最高になる)ガリバーは

電話の段階でバイトかな?愛想悪かったのでこちらから電話切ったった。

電話だが非常にだるい喋り方で雰囲気悪い内容だった。(電話で車検証見せろなど面倒なこというので今回は外した)

いつもは最高の受付をするガリバーだけに残念だったが、今回は大手3社に実車査定をしてもらった。

一括査定は買取金額が釣り上がる

なんだかんだで

やはり一括査定の場合、

先行した査定額を次々に上回る査定結果が出ます。

大手買取業者の価格競争はすごい

1社目○○さんの査定額 55万円

 

いきなりオークションの最高入札額を超えてきました。

もちろん、

この車両がどういった販売経路で売れるのか?

販路を持つ買取業者なのか?といったことをしっかりと理解した上で値段交渉しています。

今回はだいぶ無理をして、50万円が限界のところ

自社の展示販売で売る方向で55万円という破格の査定結果を出してきた。

55万円で買い取り

オークション流通なら利益幅がなさすぎて赤字となります。

 

なので、自社の展示販売(BIG,ガリバー、カーチスなどは販売店がある)で売れそうなら査定額上げてほしい。査定額が60万円になればいますぐ手放します。

 

という交渉の結果55万円となった。

 

つづいて2社目

 

一括査定の2社目で決定する

私のいつものやり方です。

だいた2社目か3社目で決めます。

 

車両の価値はだいたい2,3社見てもらえば検討がつきます。

カーセンサーの売値

オークションでの競り値

他社の査定額

これらをみれば

 

あと1万円~2万円くらいは乗せれるな。。

と判断もつくものです。

 

今回は2社目に外車販売もそこそこやってるJACさんが来た。

  • 50万円未満は絶対に売らない。
  • さきほど1社目は55万円で上司に相談すると帰った。
  • オークションの件は話さず
  • 60万円出たら今すぐ車渡す(売却する)

という条件を伝える。

 

 

その結果、

58万円で売却成立

だいぶ無理して買い取ってくれました。

55万円に1万円上乗せで56万円とすればいいところ、

それでは、お客様に失礼かと思いますが、

1万円2万円の差は今の買い取り業界では本当に厳しい。

ですので60万円はさすがに無理なので、

今すぐ売却OKなら58万円でいかがでしょうか?

一括査定の最高買取結果で売却

 

という、

かなり頑張ってくれた結果を提示してくれたので

3社目はもう査定させない。

 

2社目で決定して売却契約書にサインしました。

 

 

当初の査定201,000円が最高580,000円に

今回はオークションへ代行への依頼と一括査定の併用という、少し面倒な流れを経験しました。

売却対象が国産ならオークション出品で終了していたかもしれませんが、今回は外車です。

フォルクスワーゲンという大衆車でも一応「国産以外」となるため、一括査定による現社査定は査定結果へ大きな影響を持ちます。

 

過去の一括査定の実績

  • ガリバーさん 2勝 ミラジーノ(走行17万kmエンジン壊れスピード出せない)5万円 CR-V(11年落ちFF不人気車)27万円
  • カーチスさん 2勝 オデッセイRA6(7年落ち 44万円) Keiワークス(10万km 27万円)
  • ハナテン(BIG)さん 1勝 インプレッサSTI(GC8 5年落ち 120万円)
  • JACさん1勝 ゴルフ6 GTI (9年落ち 5.9万km 58万円)

という感じです。

 

もともと40万円台で売却かな、、。

と思っていた中、オークションでの最高入札は468,000万円

50万円まであと32,000円

なんとか50万円越えてほしいな、。。。と内心思いつつ

一括査定の四天王である大手4社と交渉。

一括査定はほんと、大手4社の競合が全てです。

 

結果、

いつもどおり、予想を超えての最終買取金額に到達。

60万円には一歩届きませんでしたが、

オークションの468,000円から112,000円もアップしての580,000円で売却決定。

当初の201,000円からは約38万円も値上がりしてるわけです。

 

複数の買取業者による競合

これが「いかに買取額への影響が大きいか」を証明する出来事です。

 

今回は多くの査定関係者様にご協力いただき

我が家の思い出深い愛車を手放すことが出来ました。

大事に乗っていた車なので、新たなオーナーさんのもとへ丁寧に流通していただけると嬉しいです。

 

それにしても、

思ったより高く売れて助かりました。

車売るとき、一括査定は、絶対にやらないと損ですね。

今回使った一括査定はここ

 

オークション出品代行はここ

ユーカーパックの競合査定