オデッセイRB1アブソルート買取価格の相場ガリバー、カーチス、ユーポス、ラビットあたりの中古車買取専門業者が高いです

スポンサーリンク



オデッセイで峠を攻める

平成16年式のオデッセイアブソルートを売却するにあたっていろいろ調べています。

今回の買い替えにあたって希望する買取価格は

このオデッセイは2014年の9月(平成26年)に

車検2年月整備付で

  • 車体価格 78万円
  • 車検整備ほか諸費用 20万円
  • 地デジチューナー取り付け5万円(工賃込み)
  • 平成16年式オデッセイRB1アブソルート ホワイト
  • 修復歴なし

と言う感じで総額104万円(税込み)で購入した中古車です。

購入時でも10年落ちの中古車なので現時点で12年落ちです(笑)。

12年落ちの中古のオデッセイに下取りた買取価格はつくのか?

ここが疑問でした。

しかしながら、今回ゴルフGTIを購入する際、輸入車販売店で下取り査定をお願いしました。

その結果、査定額は

15万がいいとこですね~

との回答。

お、一応査定額出るんだ。。

ということは過去の一括査定とかの経験からすると買取専門店に見せれば20万はくだらないかな。。と思ったわけです。

今回の実際の一括査定での買取体験談はこちら

なぜ下取りより買取専門業者のほうが高く売れるのか?

これは経験で覚えたことなんですが、

下取りが買取業者より有効に働くのは

その店がユーザーから買い取ってその場で売る場合のみ

これが基本です。

今回の買い替えにあたっての下取りは輸入車専門業者ということもあり、自分の店舗ではオデッセイは売れないんですよ。

なので、こういう流れができます。

  1. オデッセイRB1アブソルートを15万円で下取り
  2. オートオークションへ出品(ここで10万円ほど手数料を業者が負担)
  3. オークションで売れる
  4. オークションで別の販売店が買い取る(ここでも数万円の手数料を業者が負担)
  5. その販売店で店頭にならぶ(整備他の価格が上乗せ)

という感じの流れです。

この流れを経て、我がRB1オデッセイはまたカーセンサーとかGoo中古車に並ぶわけですが、

オデッセイ RB1アブソルート 平成16年式 修復歴なし

走行距離 80,000km 地デジ、ナビ、ETC付

となると車両価格が30万円~60万円となっている。

それに整備や登録諸経費を合わせて

販売額では45万円~80万円までといったところだと思う。

オークションの取引相場を見てもだいたいマッチしてる。

2016-06-29 15-11-03

こういう流れを覚えれば、先ほどの下取りから販売店までの流通ルートでの実質費用が上乗せされる仕組みがわかりますね。

下取り業者は

  1. 15万円で買い取って(実費払って)、
  2. 陸送して(1~2万円実費払って)、
  3. オークション出品して(’5~10万円実費払って)、
  4. なんとかオークション相場で売れたので存せずに済む。

という流れです。

今回のオデッセイを例にすると

下取りしてもこの輸入車販売店は利益出ないですよ。

オークションの落札額が30万円を超えればなんとか利益出るかも、、くらいで、それに関わる人件費やら保管費用とかがあるから手早く下取り車を売りさばかないと15万円で買い取っても赤字確定です。

なので、ここで下取り出しても15万円が精一杯。

対して買取業者なら
カーセンサー.net簡単ネット査定
たとえばこことかが一番いいんですが、
一括査定の交渉相手はガリバーとかカーチスみたいな名のしれた大手に限りますが

買取車次第では中間手数料が陸送費のみで済む

というパターンがあるので全体的に下取りよりも高めに買取できるわけです。

大手は販売店のネットワークも自社で持ってるから販売店の仕入れ代金は

  1. オークションをすっとばして(ここの手数料が不要)
  2. グループ内買取(買取実費価格)
  3. 販売店への陸送費(1~2万円)

販売店での販売車両価格となるわけなので、オークション仲介したぶんの10万~15万円は余計な中間実費が削減できる。

だから他よりも5~15万円は高く買い取ってくれるんですよね。

中古車の流通経路をいまお世話になってるショップさんとか過去に買取にきてくれた査定員のお兄さんたちと話して覚えたことですが、やっぱ愛車の査定は専門業者にしてもらうのが一番いいかなと思ってます。手軽ですしね。。

今回の実際の一括査定での買取体験談はこちら

オデッセイRB1など新車時の人気車種について

インターナビBluetooth

新車で売れた車種は中古車価格も安くなりがちですが買取査定も低くなりがちです。

ただし、低いと感じるのは自分が車体購入した際の金額(僕の場合はコミコミ100万円ほど)に対して買取が20万円とかだと安いよな、、と感じますが、それらは買取、流通、再販売にいたる過程で発生する様々な実費を含んでるわけですから仕方ないですよね。

なので

最終的にいかに高く買い取ってもらうか?

これはグループ内での販売網がしっかりしてるとこが一番いいです。

ガリバー、カーチス、ハナテンとか、売木満々なので

一括査定で真っ先に電話してくる数社が一番買取価格高いですよ。

先に上げた理由の通り

査定額を交渉できる幅を持ってるのが大手のいいところです。

これ事実(笑)。

オデッセイみたいな弾数多い車種は一括査定で大手に競ってもらうのが一番いいです。

なのでここ10年ほどは自分の買い替えに際してはガリバーかカーチスさんとのやりとりが多いです。もう5台位買ってもらったかな。。

カーセンサーとかズバッとの一括査定に申しこめば、こっちは手間かからずにそこそこの値段で持って行ってくれるのでありがたいです。

さて、今回の家族移動用のクルマ、オデッセイともお別れで少しさみしい気もしますが、新たなクルマが納車されたら一括査定に申し込みます。

査定用に買取査定額がすぐにわかるフォームを設置しておきます。


大手ばかりたくさん入ってるんで早いところから徐々に値段交渉していきます。ガリバー、カーチス、ユーポス、ラビットあたりが高そうですね。

先に書いた予想どおりの査定になると思うのでまた追記しますね。

今回の実際の一括査定での買取体験談はこちら