ゴルフ6GTIオイルエレメント交換DIY~新しいオイルフィルターレンチを使ってみた

スポンサーリンク



先日エンジンオイルの交換をしたゴルフですが、ホームセンターで売ってた激安オイルだったこともあり何かと精神的に不安が残りました。先日のオイル交換日記

また、オイル交換はしたけどオイルエレメント(フィルター)を換えてなかったので交換することに。

これから自分でオイル交換やエレメント交換しようとお考えのアナタ。

ゴルフ6は本当にオイル交換とエレメント交換は簡単なので自分でやればめっちゃお得で楽しいですよ。

では、




オイルフィルター交換方法

オイルエレメントの交換自体は簡単なのですが、ついでにオイル抜いておく必要があります。

なのでオイル交換します。

オイルエレメントの場所はここ。ゴルフ5以降のTSIエンジンはみんなここにあるっぽい。

恐ろしく整備性がいい良い車です。

ただ、このフィルターの上を通るパイプが邪魔なので引っ張ってずらします。

その際、エンジンカバー(VWマーク付いたやつ)が邪魔なので外します。

このカバーも引っ張るだけで取れるスグレモノ。

このパイプを引っ張ってずらしたらオイルフィルターを回して取ります。

交換するオイルエレメント品番

MANN FILTER W719/45

こういう型番です。

取り付け取り外しは簡単。

反時計回りで食いっと回して取るだけ。

こういうオイルフィルターレンチを使えば簡単。

今回購入したのはコレ

カップ式のフィルターレンチは持ってるんだけど

これじゃないと入りにくいんです。。

やむを得ず購入。

ゴルフにはとても使いやすいです。

一般的なカップ式のもあるけどサイズがビミョーに合わなかったりするのでこれがいい。

これがあれば他の車のフィルターも回せます。

反時計回りにグイッと回して緩めば、あとは手でぐるぐるまわして外します。

オイル抜いた後なのでオイル漏れたりしません。

※オイル交換の簡単な手順は先日のオイル交換日記を参照ください。

外したエレメント(オイルフィルター)

中心のボルト状の柱がエンジン側に噛み合う仕組み。

180sx(国産)とは違って折れる心配なさそうでいいですね。

はずしたエレメントと新品のエレメント。

型番も全く同じ、フォルクスワーゲン純正品だそうです。(同等品だったかな?)

エレメント(オイルフィルター)装着時は

エレメント外周の樹脂部分(ゴムパッキン)に古いオイルでいいのでぐるっと塗ります。

指でぐるっと塗っておけばオイル漏れ防止になります。

これを済ませて新しいエレメントを時計回りでぐるぐる回して取り付け。

トラブル時の対処法

古い方のオイルフィルターをエンジンから取り外す際、つなぎ目となるネジ部分が外れてしまうことがあります。

中心のネジ部分↓

このようなときはプライヤー(ペンチ)などを使ってネジ部を掴み時計回りへ回すことで外すことができます。

取付時に強く締めすぎた場合など次の交換でこのようなトラブルが出ます。

一瞬焦ります(笑)、でも落ち着いて対処すれば取れるので大丈夫です。

締付けトルクは

まず手で回していっぱいいっぱいで止まるところくらい。

そこからフィルターレンチでちょっとだけ(15度~45度くらい)回せばOK。

手で締める腕力にもよるけどこんなもんでしょう。(締めすぎには注意)

エレメント装着したら新しいエンジンオイルをエンジン上部のオイルフィラーから注入。

推奨オイルはVW502 00/503 00メーカー指定

今回入れたオイルははMobile1 0W-40です。

【規格】
・用途:ガソリン・ディーゼルエンジン車用
・粘度:0W40
・容量:4L×1缶
・油種:化学合成油
・API:SN
・ACEA A3/B3, A3/B4

【承認】
■下記のメーカー承認を取得しています。
MB-Approval 229.5
MB-Approval 229.3
BMW Longlife 01
PORSCHE A 40
VW 502 00/505 00
Chrysler MS-10850

フォルクスワーゲン指定オイルです。

詳しくはこちら本家が指定するオイル銘柄があります。

http://pics.tdiclub.com/data/3005/V170801.pdf

ゴルフ6GTIは純正指定がVW504 00となってますが、504で合わせると5W-30のオイルになるので2リッターターボのGTIは502指定のスポーティー走行にも耐えうる高温高負荷時の粘度が保てるオイルを選ぶ方がいいみたいです。

ただし、オイルメーカーの製品にもよるけど低温時の粘度が高すぎるとエンジン始動時、オイルが循環しだすまでかなり時間かかります。この車のエンジンは10W-50や5W40のオイルを入れた場合、油温が通常の90度以上に達するまで5km以上走行しないといけなかった。要は低温でのフリクションが少ないオイル使う方で設計されてるっぽいので出来るだけ柔らかいオイルを使うほうがいいみたい。

まあ、ガンガン高回転キープで油温上がってもコンピュータ管理で油温が120度超えた当たりでエンジン回転制御とか入るから壊れることは無いと思うけど硬いオイルは相性悪いなあと感じた1年だったので今回からは低温時にとっても柔らかい0Wを選びました。

とにかく電子制御で車体のあらゆる部位を監視してるゴルフ。

タイヤの空気圧やサイズ、オイルの量も監視してるコンピューター。

あんまり変なオイル入れるとエラー出た時わかりにくくなるのでそれなりに指定オイルに近いものを選ぶべきかなと思います。

中古で購入後、1年位経ちますが14,000kmほど走行。

オイル交換は購入後、今回で6回目。

5万km超えましたが全く無故障でとっても快適ないい車です。

ゴルフ6は静かで速くて便利機能満載で壊れない超高性能車です

ドイツ車を日本で長く乗りたいならロングライフオイルじゃなく半年や3000km程度で定期的にエンジンオイル交換するほうがずっと長持ちするんでしょうね。

今までは購入店でオイル交換してたので1回につき12,000円ほどかかってましたが、今はオイル代(5~6,000円)と廃棄用ポイパック(280円)で済みます。

なので定期的にオイル交換して安心マイカーライフを過ごせてます

Mobile10W-40製品データシート

http://www.emg-lube.jp/mobil1/product/pdf/Mobil%201_0W-40_201602EMGL.pdf

今回は世界のモービルなので安心です。

サーキットで全開走行とかしないのであれば全くもって安心なオイルです。

モービルの0Wだとワイドレンジなんで、5W-30高級オイルの5W程度の柔らかさだと思う。

そんなマイナス気温には行かないけど冬の始動時なんかも速く循環してくれるのでいい感じです。

追記

※僕の乗り方だと10W-40だとスグに油温上がって油膜切れを起こす温度130度付近まで上がることがあるため、エンジン保護優先で10W-50を常用することに決めました。(サーキットでは10W-60を使用)

2018年オイル交換メモ

自分でユーザー車検に出すために整備しました。

前回は2017年9月あまり距離は乗ってないけど交換しておいた。

おすすめのスポーツ走行向けオイル

今は継続してカストロールの全合成油RS 10W-50を継続使用しています。

ノントラブルでスポーツ走行も対応できるから安心です。

ゴルフの自動車保険ってみなさん年間いくら払ってますか?
うちはこれくらいです。
ゴルフの自動車保険これにしました

ゴルフGTI任意保険アクサダイレクトで自動車保険の月額(無事故無違反、対人対物無制限です)
個人的に初めての外車所有となるゴルフ6GTIですが、任意保険は一括見積でいろいろ検討した結果、一括の中にあったアクサダイレクトで契約...