ゴルフ6GTIエンジンオイル交換上抜きポンプで嫁でも簡単

スポンサーリンク



うちの嫁さん用家族移動用の車

VWゴルフ。

初めての外車なのでメンテナンスするのも購入した中古車店でやってもらってたけど、エンジンルームをよくよく見ると上抜きでエンジンオイル交換しやすい感じになってるので簡単に出来るかどうか嫁さんに手伝ってもらってオイル交換してみた。

実際の作業の雰囲気はこんな感じ

VWゴルフのエンジンオイルDIY交換作業(動画)




ゴルフ6GTI エンジンオイル交換手順

初めて自分でエンジンオイル交換するわけですが、ジャッキアップしてオイルパンのドレンボルト外して、、なんて手順が無くなる分、めちゃスピーディーで簡単で楽ちん、場所いらずです。

用意したもの

  1. 交換用のオイル VALVILINE 10W-40 ホームセンターで1リットル700円程度の鉱物油
  2. オイルチェンジャー(上抜きポンプ Amazonで人気のやつ)
  3. 使い捨てオイルポイパック
  4. 紙じょうご

こんなもんです。

あとゴム手袋とかキッチンペーパーがあるとヨゴレ対策にいいかと思います。

まずは、うわ抜きポンプを説明書どおり組み立てて

ボンネット開けてオイルレベルゲージを引っこ抜いて、

オイルチェンジャー(ポンプ)のパイプをオイルレベルゲージの穴に突っ込みます。

このチェンジャーの吸い取りパイプは6mm対応なのでギリギリではなく割と余裕でフォルクスワーゲンTSIエンジンのゲージ穴に入る感じです。

突っ込んだパイプを可能な限り奥まで

グリグリ挿入する。

底づきしたらそれがオイルパンの底です。

あとはポンプのハンドルを押して引いて

押して引いて

そうするうちに自動的に古いエンジンオイルが吸い出されて来ます。

この仕組は

ハンドル押したり引いたりでチェンジャーのポンプの中を真空状態にすることでポンプから出たパイプ(ストローみたいなの)がエンジンのオイルパンに溜まった古いオイルをちゅーちゅー吸い込む。

そんな簡単な仕組みです。

吸い込み最後のほうになると空気混じりでジュポジュポ音出しながらオイルが出てきます。

ここで出来るだけ頑張ってストローで音を出しながら残りのオイルも引っ張り出すと上抜きなのでほぼ全ての古いエンジンオイルを抜くことが出来ます。

こういうの

ショップやディーラーでお金出しても限界まで吸い出してくれないから自分でやると古いオイルがキレイに吸い出せて気持ちいいです。

オイルを満足いくだけ吸い出したら

新しいエンジンオイルの注入です

紙じょうご(6枚いり280円程度)を1枚取り出し

エンジンオイルフィラーキャップを開ける。

そんでもってじょうごに注ぐ

途中で腰いためたのでほぼ嫁さんにやってもらいましたw。

腰痛持ちで腕力も衰え

オイル交換ですら自分でできなくなって困ってましたが、こういう上抜きポンプで手軽に作業できるのはありがたいです。

廃油の処理と廃油の空き缶処理

エンジンオイルの交換自体は誰でも簡単にできます。

しかし、ここで出る廃棄物は

  1. 古いエンジンオイル(廃油)
  2. 新しいオイルが入ってた空き缶

この2つをどう処理するか?

エンジンオイルの廃油は280円のポイパックで処理。

これに入れて燃えるゴミに出すのが一番楽チン。

近所のガソリンスタンドで廃油引取をお願いしたら断られました。

行きつけのガソリンスタンドは遠方にあるので運ぶのも面倒。

よく行きつけのGSなら廃油引取してくれると聞きますが、最近の大阪市内のGSは引き取りしてくれるとこ少ないかも。廃油タンクあるくせにね。。

なので廃油はポイパックで可燃ごみにして出すのがいい。

オイル入れ終わった空き缶は

4リッター缶のごみ処理が少し悩みましたが、

結局これは普通に飲料水などの空き缶同様、燃えないごみに出すと引き取ってくれます。

その際、残りのオイルは濾過したり拭き取ったりして感をペシャンコに踏み潰してゴミに出します。

この辺は自治体やマンションによってルールもあると思います。

うちは大阪市内のマンションですがこれでゴミは処理できました。

エンジンオイルの量

今回、ゴルフ6GTIはエンジンオイルが4.5リットル入りました。

抽出したのも4.5リットル。

4リットル缶だと2本用意する必要があります。

1リットル缶だと5本でちょうどいいです。

今回はホームセンターで激安販売していた10W-40のバルボリンを注入。

フォルクスワーゲンの場合純正で指定オイルがありますが自分はわりとしょっちゅうオイル交換するのでこういう安いやつで十分。

※2017年以降はずっとこちらの全合成油エンジンオイルを使っています。

化学合成オイルを5000km乗って途中で200km出したりフル加速で7000回転使いまくりとかが頻繁にあるなら安心のためにも化学合成油で15w-50あたりを使いたいところですが、せいぜいたまに200km、フル加速もたまにしかしないのであれば鉱物油の安いやつで十分。

ただし200馬力出る高性能エンジンなので10W-40でねっとり守るほうがいいのでSAE5W-30とかは避けるべきかと思うわけです。

このオイルは継ぎ足し用で有名ですがゴルフのTSIエンジンはオイル減るとかそんな古臭い外車みたいなトラブル皆無。

オイルも今まで4リッター1万円で全交換15000円~20000円使ってたけど、今回から全量交換で4000円程度に治まりました。

バルボリン10W-40、安いけどスムーズでいい感じですよ。

オイルフィルター交換はこちらを参照ください。

1本1リッターなので5本あれば間に合います。

チェンジャーは

こちらのポンプがパイプ系バッチリでした!

ところで、

ゴルフの自動車保険ってみなさん年間いくら払ってますか?
うちはこれくらいです。
ゴルフの自動車保険これにしました
https://car.i6i6.biz/archives/4061

ゴルフを自分で車検通しました!

初めてのユーザー車検が外車にVWゴルフを自分で車検場へ持っていったら52,260円だった
外車の車検ってディーラーに出すと見積もりが20万円超えたりします。国産車の車検代10万円~15万円しか知らない自分にはちょっと厳しい現実です...