ども、スバリスト(元)です!スバルインプレッサSTI Ver5 TypeR GC8 の写真

20年分の自宅のゴミを処分するべく断捨離作業をしております。

先日もちょろっと昔の車の写真が出てきたのでブログに貼り付けたのですが、今回もまた昔の写真が出てきたのでデジカメで撮ってデジタル化して残しておきます。

スポンサーリンク

過去の愛車スバルインプレッサWRX STI Ver.5 TypeR GC8

 

今から17年前の写真

いつもの山坂道にて

今もここで写真撮る癖が、、w

 

17年前の同じ場所

 

フルノーマルのGC8です。

たしか、ここでエンジン空ぶかしして

壊してしまった記憶があるw

 

 

その後、スバルさんが新車保証期間内ということでエンジン修理してくれた。

コンロッドのメタルがミクロ単位でずれてたのを当時のSTI(横浜)で手組で修理してもらった。

直したらまた一段と加速がすごくなったのを覚えている。

とにかくすごい加速の車だった。

サーキット走行とかでタイム測れば新しいインプレッサのほうが圧倒的に速い。

しかし、

なんというか、

この1200kg台の車重が弾き出すフル加速が印象深い。

3速フルブースト時に来る「ちん寒」感がいまだに忘れられない。軽量な戦闘機「ゼロ戦」ってきっとこんな感じなんだろうな、、とつくづく感じた異様な加速力。

 

 

写真はほとんど撮ってない頃

珍しい愛車の写真。

 

 

当時は、だいぶ「スバリスト」だった

今回、家の掃除してたら、

こういうスクラップが出てきた。

 

当時は、インプレッサが欲しくてほしくてスクラップブック作ってた(笑)。

ほかに、

コレと一緒にRX7とかNALロードスターなど

雑誌の切り抜きを集めたりしていた。

そういうのも入ってた(笑)

懐かしい。

 

でも、スバル車を続けて乗ってたこともあり、

だいぶスバリストでした。

 

スバルのタオルやキャップ

6連星のチタンシフトノブとか、、

少ないお小遣いを振り分けて

スバルのアイテムをいろいろ買ってた。

 

ラリースポーツの激情

なんかかっこいい1枚、

STI Ver4のRA

 

今見てもかっちょいいですねGC8

 

 

22B STIのブリスターフェンダーにあこがれていた

 

 

なぜか雑誌に載っていたワイ

当時、何かの雑誌

たぶんカーセンサーだったかな?

に掲載されていたワイ32歳当時w

18年前か、、。

 

妻を説得して

なんとか手に入れたインプレッサ。

 

あんまり上手に乗れなかったけど、

オイル交換するお金なくてスグに手放したけど、、

 

今でもいい車だったなあ、、と

感慨深いものがある。

 

昔の愛車の写真っていいですね。

今の愛車も、いつか振り返る日が来るんだろう。

 

あ、そうそう

この2ドアのインプレッサSTI TypeR

手放した1年後くらいに

頭文字Dで文太がコレ乗って登場したときは

なんか損したというか、、

ミスった気分でしたw(もっと乗り続けていれば、、)

 

そんな思い出のGC8インプレッサ

今でもサーキットでは人気ですし、車好きのオフ会でも良い状態の車両をちょくちょく見かけます。

しかし、ネットで販売されてるインプレッサでは良い状態の車両が少ない。

 

なんでだろう?

状態の良いGC8インプレッサSTIバージョンの中古車を探す方法

GC8インプレッサSTIバージョンの場合、

ネットで欲しい車がなかなか見つからないことが多いです。

もともと人気車種でSTIは希少車種、さらに2ドアモデルとなると。。

 

ネットで走れる中古車を探しても

なかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜか?

 

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

↓ここにそう書いてます↓

 

GC8インプレッサSTIみたいに売り出せばすぐ売れてしまう上質な車両は残念ながらカーセンサーやGooのような一般情報までなかなか落ちてきません。

 

こちらのズバット車販売では「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

 

とりあえず自分で探すのも楽しいものですが、本当にいい車両と会うためにはこういうサービスもありがたいものですよ。

 

失敗しない「愛車」の売り方

日記
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

シェアする



愛車ブログ父ちゃんの備忘録