ミラジーノ主要諸元 L700 EF-DET

【動画】ドリフト初心者が調子乗るとこうなる
時速130km/hでコースアウトしたら涙が出た

このページはミラジーノミニライトスペシャル5MTターボ(L700 EF-DET)に関する諸元を集めて記録してます。

EF-DETミラジーノL700

ミラジーノ 5MTターボのスペック(ノーマル)

よくわかる参考URLhttp://greeco-channel.com/car/daihatsu/mira_gino-5/

めちゃ詳しいので詳しくはこちらを参照

※以下引用

主要諸元

メーカー DAIHATSU
車名&
グレード
ミラジーノ
MiniLite-SP Turbo
類似グレード ミニライトスペシャルターボ, ジーノターボ
お値段 1173900円
車両型式 ABA-L700S
駆動方式&
変速機
FF(FWD,2WD,前輪駆動)&
5MT(5速MT,5段MT,5速マニュアル)
ドア数&定員 5ドア, 4人
ボディサイズ 長:3395×幅:1475×高:1425mm
室内寸法 長:1720×幅:1220×高:1180mm
軸距&輪距 2360mm, 1300mm/1280mm
最小回転半径 4.5m
装着タイヤ 前:165/55R14, 後:165/55R14
ブレーキ 前:ソリッドディスク
後:ドラム
車両重量 770kg

 エンジン諸元

原動機型式 EF-DET
気筒配列 直列3気筒
排気量 659cc
圧縮比 8.5
吸気方式 ターボ
最高出力 64ps(47kW 63hp)/6400rpm
最大トルク 10.5kgm(102.9Nm)/3600rpm
使用燃料 レギュラーガソリン
10・15燃費 20.0km/L 47.0mpg
100km燃費 5.0L/100km

ミラジーノ 最高速

メーター読みで130km/hあたりでリミッター作動
エンジン回転は5速で5000rpm

個人的なリミッター解除の記事はこちら

※リミッター解除で160km(ノーマルブースト)可能

最大ブースト 0.45(ノーマル後期モデルH16年式)
※前期型ではノーマルブースト0.8とも聞きます。

個人的なブーストアップの記事はこちら

ミラジーノ含むL700系EF-DETの不満

ギア比が低すぎる

100km/h巡航で3600回転超、120k/hで巡航するとなると5000回転超となるギア比。エンジン性能的には余裕で150km巡航も可能なパワーはあるがギア比が低くエンジン回転が5000回転を超えると燃料噴出量が激しく増える。(本来、公道では100kmまでしか出せませんので参考値ですが)ギア比を下げることで高速ロングツーリングに対応するGTマシン並の低回転巡航リトルツアラーに改造することも可能。(ただし足回り、ボディなどの強度は別問題)

2速と3速のつながりが悪い

上述のリンク先にあるギア比を見てもわかるが、実際、2速と3速へと変速すると著しくエンジン回転数が落ちるギア比。スポーツ走行時に不満を感じる人が多い。そのためコペン用やストーリアX4のクロスミッションを流用あるいは外品で補填するマニアもいる。

空力

可愛らしくレトロな風貌のミラジーノですが、140km程度までであれば特に問題は感じない。ただし軽量ゆえ高速道路などで横風が相当強い場合80km/h程度でも不安を感じることはある。サーキットなどで160kmを超えるシーンがある場合、市販のスポイラーの他にカナードやディフューザーがあれば、、と思うことがある。とはいえフロントのリップスポイラーを導入することで整流効果は高まる。

※サーキット走行などを無視すればノーマルのままでもEF-DETはスポーツカーと呼びたくほどスポーティーな走行も出来る素晴らしい軽自動車です。サーキット走行やジムカーナなど本格的な走行を目指すと上記のような不満も出るかも知れません。

ギア比

L700 ターボ EF-DET

1速 3.416
2速 1.947
3速 1.250
4速 0.916
5速 0.750
後退 3.142
ファイナルギア 5.545 (4WDは5.923)

改造向けアフターパーツ(外品)

外品ファイナルギア

KCテクニカ
ファイナルギア/5.923(ローギアード)
ファイナルギア/5.844(ローギアード)
ファイナルギア/4.933(ハイギアード)
http://www.kc-technica.com/tuning/l700/final_gear.html

スポーツ5速ギア
ノーマル/0.750 → スポーツ5速ギア/0.707
http://www.kc-technica.com/tuning/l700/sports_gear.html

エッセ用コンプリートスポーツミッション
ハイギヤードサーキット高速向け

1速 3.181
2速 1.842
3速 1.518
4速 1.25
5速 0.916
後退 3.142
ファイナルギア 4.933
http://www.kc-technica.com/tuning/l235s/complete_sport_mission.html

LSD 純正オプション無し

外品LSD
HALF WAY オリジナルLSD
http://www.halfway.co.jp/parts_gino_lsd.html

Dsport オリジナル1way 1.5way

http://www.dsport-web.com/gino/17.html

外品スポイラー

TAKEOFF(テイクオフ) ミラジーノ DAIHATSU(ダイハツ) L700S/L710S フロントリップスポイラー

 4気筒JBエンジンスワップ可能なショップ

KCテクニカ 525,000円〜

http://www.halfway.co.jp/parts_gino_swap.html

JBエンジン換装、ドライブシャフト変更、パワステポンプ変更、
エア コン コンプレッサー変更、クラッチ、カバー、フライ ホイール
変更、コンピューター変更、新品ターボ用ラジエター交換、
新品エアクリーナ交換、ハーネス変更・加工、上記部品代・工賃
改造車検申請書類一式・提出、予備検査取得まで(法定費用は別)

予備知識 流用パーツ情報まとめ

コペン、ストーリアX4のミッション流用移植可能

ダイハツのEF・JBエンジン用マニュアルミッションは全て外観寸法が一緒です。
私のミラバン(L700V)はコペン用ミッション+コペン用ドライブシャフトを組み付けています。
ノンターボ用シャフトも無加工で付きますが、競技や熱い走りをするならターボ用をオススメします。
ターボ用だと一回り太いです。

ファイナルギヤのギヤ比ですが、ダイハツは2種類あり、ターボは全て5.545、ノンターボは4.933と5.545の2種類があります。
ただ、ミッション内のシャフトの固定方法が、ターボだとネジ3本、ターボ無しは2本となっていますので、ターボ用が無難だと思います。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486161289

ミラジーノ情報で参考になるブログまとめ

http://matome.naver.jp/odai/2138885259085548301