ADVAN FLEVA V701レビュー アルトワークスの交換用タイヤにおすすめ165/55R15

愛車スズキアルトワークスに装着しているADVAN FLEVA V701のレビューです。

 

スポンサーリンク

ADVAN FLEVA V701 タイヤレビュー

 

  • 名称:ADVAN FLEVA
  • サイズ:165/55R15
  • 装着車両:アルトワークス ターボ FF
  • 主な走行シーン:街乗り95% ワインディング5%
  • 4本交換価格 46,700円 工賃持ち込み6000円

ADVAN FLEVA V701の評価

ヨコハマタイヤのブランドタイヤでスポーティーなタイヤという位置づけ。

プレミアムな路線とスポーティータイヤの中間に位置するハイグレードなモデルです。

メーカーサイトには以下のようにあります。

エコタイヤでは物足りない人。
雨の日の安心感を求める人。
タイヤに格好いいデザインを求める人。
車を運転することで高揚感を得たい人。

商品特徴
WET路面でのドライビング・パフォーマンスの向上
“走る歓び”をサポートする優れた静粛性
欧州車のニーズを満たす高速域での操縦安定性

 

説明にあるとおり、まさに上記を実現したハイバランスな優秀なタイヤだと感じます。

ドライ性能 3.5点

 

ドライグリップのみを評価するならサーキット向けのSタイヤを5とするならスポーティータイヤは全般的に評価は3~3.5となります。

ADVAN FLEVA V701はドライビングを趣味とするような人が楽しむのに十分なグリップ力があります。
ワインディングで左右へのハンドル操作にしっかりと余裕をもって反応してくれる。高速走行からの制動にも安心感のある高いレベルで順応してくれる。

スポーティータイヤとして必要十分なレベルのグリップ力を感じ取れます。

サーキット向けやそれを視野に入れたスポーツタイヤほどのグリップはありませんが、一般道メインのユーザーにでスポーティーな走行を好むドライバーには非常に高いレベルの喜びを感じ取れるタイヤです。

ウェット性能4.0点

オーソドックスなトレッドパターンで、水たまりなど濡れた路面の排水性は非常に高いレベル。

少々の水たまりに突っ込んでいってもハイドロプレーニング現象の心配は少ない。もちろん深すぎる水たまりは危険なので論外ですが、普通に排水性は安心感高いタイヤです。

一方の雨の路面でのグリップ性能、こちらが非常に満足度の高い仕上がり。使っているコンパウンドの影響でしょうか?新品時からすり減って交換する直前までとても安心できるウェットグリップでした。

個人的に過去使用したウェットでのグリップ性能高いタイヤとしてミシュランパイロットスポーツ、ナンカンNS-2Rなどトレッドウェアの数値が200代前半以下のモデルが優秀だと感じていましたが、このADVAN FLEVA V701もそれに近い安心感のあるウェットグリップです。

雨の交差点でFF車のスタートでエコタイヤでは空転するような荒いアクセルワークでもADVAN FLEVA V701はしれっと路面に食いついてスタートする。そんなシーンがけっこうわかりやすく発生するタイヤです。

高速性能4.0点

安心感文句なし

直進安定性、当然問題なし

ロードノイズも目立たない

素晴らしいです。

 

静粛性3.0点

レグノなど最高プレミアムタイヤの静粛性を5とするなら、エコタイヤが3点

このタイヤはそれなりにグリップ性能があるスポーティーなタイヤのわりに静粛性が非常に高い。

個人的に最も驚いたタイヤのひとつです。

初めて乗ったとき、めちゃ静かやな!と感動しました。

以前は静粛性なんて二の次、グリップ命!と思ってたドライバーですが、歳を重ね、普段乗りの車に静粛性の低いタイヤは嫌だと感じるようになりました。

そんなドライバーが愛車に装着するならずっとこのタイヤがいい。

そう思える静かさ。

グリップと静かさのバランスがハイレベル。

いいタイヤです。

乗り心地4.0点

グリップが良いタイヤは乗り心地がよい。

タイヤが柔らかいからかそう感じることが多いです。

このタイヤはグリップがあるのでゴムはそこそこ柔らかめ

さらに静粛性も高い。

乗り心地かなりハイレベルです。

普段はもっっと早く交換するのに、スリップサイン出るまで履ききったほど

いいタイヤ、乗り心地もいいすべてのバランスのいいタイヤと感じます。

 

 

燃費性能3.0点

燃費性能はエコタイヤに少し劣る程度でハイグリップタイヤなんかよりはかなり良いレベルです。

タイヤのカテゴリーを燃費重視のエコからハイスポーツタイヤまで分類したらちょうど中間。

非常に良いと言えます。

 

ライフ:耐久性3.0点

街乗りメイン、狭い路地でハンドル据え切りが多い乗り方をしていました。

ワインディングや左右につづら折りになる道ではしっかり左右へ荷重をかけて楽しんでいました。

使用は年間1万km ほぼ生活道路、幹線道路という一般道メインの使用で2年間でちょうどスリップサインが出ました。

自分は運転の癖がありめいっぱい外側へ荷重かけてコーナリングすることが多いのでタイヤのサイドウォール付近が削れやすいですが、角がとれてもタイヤ全体のグリップは落ちず、耐久性は非常に高いなと感じています。

 

 

総合評価 3.7点

一言とで

とても良いタイヤ。

めちゃくちゃ好みです。

グリップよし、ウェットよし、静粛性よし、

文句なし

 

ただ、国産の上級タイヤなのでお値段が厳しい(汗)

値段なりのハイバランスな高性能タイヤという印象です。

普段アジアンタイヤで格安で好みの性能のモデルを選んでる自分からすると

お金出したら性能全部盛りできるんだな、、と

タイヤメーカーの実力を垣間見る

そんな優秀なタイヤのひとつだと思いました。

 

アルトワークス純正のポテンザからの履き替えに最適かも

ADVAN FLEVA V701 運転好きな大人には車種問わずこれかな

created by Rinker
ADVAN FLEVA V701
¥10,400 (2023/01/28 18:17:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

■自分用オートウェイ公式サイト
オートウェイタイヤサイズ検索