愛車180sxと過ごした日々を動画にまとめました

我が家の180sx(YouTube)

ゴルフ6純正ナビオーディオRNS510へiPhone6sライトニング変換ケーブル接続成功

スポンサーリンク



VWゴルフ6の純正ナビ。GTIについてるRNS510というナビオーディオがけっこう気に入ってます。8スピーカーで低域は80Hzあたりからしっかりと音圧が取得できて、中域は1Khzと中心に上下1オクターブがしっかりと再生できるスピーカーユニットを使用されてる様子。

実はオーディオマニアなので

この1年ほどでオーディオ製品が好きで、カーオーディオについても、純正がどれくらいのユニット使ってるかはだいたい想像つきます。さすが欧州車、スピーカーユニットはこだわりを感じます。

せっかく良いオーディオがついてる車なのでiPhoneからAppleMusicを流したいなと思い、さまざまなケーブルを購入しましたが、なかなかiPhone6sのライトニングに反応してくれません。

いろいろ買って試したところ最終的には

VWやAudi車にiPhone5以降のライトニングコネクタを持つ機器を接続する場合は

VW(Audi)純正の専用ケーブル + Apple純正30PIN toライトニング変換コネクタ

これが間違いないのかなと思いました。

2016-07-23 8-46-12

メディアイン専用の30pinケーブルと30pinからライトニングへ変換するケーブルでiPhone6sを接続してRNS510(純正カーナビ)でAppleMusicを鳴らしてます。

2016-07-23 8-46-28

お気にリのJAZZもいい音で鳴ってます。

2016-07-23 8-46-45

メーターパネル内の表示をオーディオにしたらトラックナンバーが表示される。

2016-07-23 8-47-01

操作は全てiPhoneで行うほうがスムーズ。

ナビ画面のフォルダマークボタンにタッチすれば、プレイリスト、アーティストなどiOSで区分けされてる内容のボタンが表示されますが、操作をナビ画面で行うと反応は「めちゃ遅い」です。

2016-07-23 8-47-18

自分は左手でイジイジしてiPhoneで選曲してます。

2016-07-23 8-47-40




USBなどのデジタル接続による音質アップのメリット

AUX-IN端子があるからイヤフォン端子からAUXへのステレオ接続でもいい音しますが、iPhoneやスマホの音源をそのままiPhone内のDACでアナログ変換して出力するよりも、外部DAC(デジタルデータ音源をアナログ音に変換する装置)へ繋ぐほうが外部オーディオでの発音時にメリットが多いです。

DACからのアンプ送信時の最大音量のマッチングやDACそのものの性能など。

純正オーディオなので再生機器(ナビ本体)の音声DACにより音質テストを繰り返して開発してるはずだからマッチングでいえばデジタル音源はこのナビに直接デジタルで送ってアナログ変換させるほうがキレイに再生できることは間違いない。

なので、iPhoneならAAC音源ですがナビ側も再生に対応してるのでデジタル接続でAppleMusicやiTunesにためた音楽を楽しまない手はないですね。

今回使ったApple30pinライトニング変換ケーブル

Apple Lightning – 30ピンアダプタ (0.2 m) MD824AM/A

純正品がベストかと思われます。

MEDIA-IN用のケーブルはこちら

ヤフオクで購入したVW Audi純正ケーブル

★純正★VW・Audiアウディ MEDIA-IN用 iPod/iPhoneケーブル
※USBケーブとセットも別で出品しております。お買い得ですので、ご覧下さい。

VW MEDIA-IN ・ Audi AMI 装備車専用のiPod&iPhone接続ケーブルです。

※MEDIA-IN/AMIの挿入口は通常、グローブボックスかアームレスト内にあります。
※ナビまたはオーディオ側の「AUX入力」「AU入力」をONにしてご使用ください。

■品番
4F0 051 510 R または 4F0 051 510 K または 4F0 051 510 AJ
各品番の在庫確認やご指定はご質問よりお問い合わせください。
■適合車種
VW:
MEDIA-IN装備車
・RCD 310
・RCD 510 (1K0035195AA/ABを除く)
・RNS 510 (1T0035680を除く)

Audi:
・年式2009年以降AMI装備車
その他は下記リストに記載している物も対応しています。
・A3 8P (2003以降)
・A4 B8 (2008以降)
・TT 8J (2006以降)
・A6 4F (05以降)

■適合iPod
iPod (4 代目以降)
Classic (6代目以降)
Nano (1~3代目)
Video(全機種)
Touch(全機種)
iPhone 3G/3GS/4
※iPodShuffleには対応していません。
※iPhoneへの対応ですが、正常動作いたしますが、「このアクセサリーはiPhoneでは動作しません」のメッセージが出ます。

こういう内容のもので、RNS510などのフォルクスワーゲンMEDIAーINの端子に接続すれば30ピンコネクタのiPhoneやiPodはそのまま使えるというケーブル。

おなじタイプでUSBケーブルもありますが、このUSBにはライトニングケーブルはまったくもって使えないので購入時は要注意!

VWやAudi車にiPhone5以降のライトニングコネクタを持つ機器を接続する場合は

VW(Audi)純正の専用ケーブル + Apple純正30PIN toライトニング変換コネクタ

この組み合わせが一番無難なようです。

いろいろ安いの買い漁ってみましたが、最終的にこの組み合わせに収まってます。

VWの純正カーオーディオは本当にいい音出させやすいです。

ライトニングケーブル延長

データ通信ができるライトニングケーブルの延長コネクタはこれ

Lightning Xtender Cable

これじゃないと無理。

低価格なものを2本ほど買ったけど、音楽データ通信ができずに損した。

ワーゲンに限らずですが、

純正オーディオよりいおと出せるオーディオ環境なんて存在しないですからね。

音はその室内の環境に最も左右されます。

メーカー純正はスピーカーユニットなどコスト削減はしてますが、再生のためのチェックには恐ろしいほどのコストがかかってます。

スピーカーユニットの能率や再生帯域と室内で相殺する周波数のコントロールには恐ろしほどの時間とデータ集積が必要なんです。なのでメーカー純正にかなう音はなかなか存在しないですよ数百万円かければ可能かもですが。。

自分もいろんな部屋で周波数テストしまくったのでこの大変さを高コストな理由はいやというほど知ってます。

カーオーディオは純正オーディオで楽しむほうが絶対いいですよ♪