エニカ退会しました手続き方法とオーナー登録後のデメリットについて(目が悪いと使えない)

先日登録したエニカのカーシェアですが、

登録後、すぐにドライバーさんから利用希望の申込みがありました。

スポンサーリンク

エニカは老眼では使えない

しかし、タイミング悪く、シェア用の車ワゴンRがイグニッションコイルの寿命などで故障(ブログ記事参照)。

その都度、ドライバーさんとのやりとりをするのですが、エニカではオーナーとドライバーのやりとりがスマホのアプリ上でやりとりする仕様となっています。

そして、スマホアプリの文字など小さくて読めない老眼のわたしにはドライバーさんとのやり取り自体が不可能でした。結果、サービスを利用すること自体不可能と判断し退会しました。

エニカの最大のデメリット

あくまでも老眼50代のわたしにとってのデメリットです。

それは先にあげたとおり、アプリのみでしかやり取りできない環境です。

パソコン版のマイページというものが存在し、そこで車両の登録などができるのに、ドライバーとのやりとりや、車両の使用可能カレンダーの登録などがマイページ(PC画面)では出来ない。

パソコンは27インチ画面で文字も大きく表示できる設定なので、仕事から私生活まで大事な情報のやりとりはパソコン上で行います。

しかし、エニカはパソコンで相手とのやり取りが不可能

これでは老眼のわたし、普段から大事なやりとりはパソコンを使用する身としては使うことが出来ません。

貸す気マンマンだったのに残念

貸す気マンマンで、車両も新品パーツどんどん投入して整備しました。

しかし、

せっかく、連続してドライバーさんからの利用希望があったにも関わらす、個人的には文字が読めない以上どうしても使えないサービスということで車両を抹消したい。

 

車両抹消するには方法の記載もなく、退会するしかありません。

非常に残念ですが、退会することにしました。

エニカ退会処理の方法

エニカの退会処理は詳しく説明すらされてません。

Q&Aのページにこっそり存在する問い合わせリンクから申請する

 

退会申請フォーム(ブラウザでマイページログインした状態でアクセス)

Anycaユーザーログイン | Anyca (エニカ) "乗ってみたい"に出会えるカーシェアリングアプリ
Anyca (エニカ) は、個人間でクルマをシェアする新しいカーシェアリングサービスです。スポーツカーから痛車まで、全国オーナーの多種多様なクルマを利用することが出来ます。自動車保険に1日単位で加入するシステムなので、安心に使えます。

 

ドライバーとオーナーのやりとりはアプリのみ

エニカ事務局と会員のやりとりはブラウザのクッキーを使用する。

 

このあたり、まだまだサービスとして不満が多いところですが、パソコンでやり取りできる環境になれば再度登録して使ってみたいところです。

今回は残念ですが退会しました。

ドライバーとしても退会

ドライバーとして使い続けたかったけど、どのみちスマホの文字は読めない。

やむを得ず退会します。

個人的には車をシェアしたくてもアプリの小さい文字が一切読めないので残念です。

  • 貸し出し前の確認事項が多いがどれも読めない
  • 個人間でリスク負担の大きい情報が読めない。
  • 相手の情報もよくわからない。
  • 保険や事故など重要な情報管理ができない

などの理由でエニカそのものを使用するのをやめました。

 

エニカは視力の良い、若い人向けのサービスという位置づけなのかもしれません。

 

実用的なカーシェアなら

エニカは珍しい車に乗れたりするメリットがりますが、実用的に車を利用したいなら先に上げたようなデメリットが有るので老眼や視力に自信がない人には使い勝手が悪いです。

 

実用性のあるカーシェアならやはりタイムズカーシェアとカレコが2歩、3歩先を行く感じ。

とくにタイムズカーシェアはパソコンでもスマホアプリでも非常にわかりやすい視認性があり、老眼のワタシでも使い勝手の良いサービスです。

タイムズカーシェアの体験談はこちら

カレコについて

 

失敗しない「愛車」の売り方

カーシェア
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

シェアする



愛車ブログ父ちゃんの備忘録