カーシェアリングの問題点タイムズカーシェアで感じる6つのデメリットと唯一のメリット

私は生活費の節約をかねて、自家用車の維持費を下げるため車を売却しました。ただし車自体は移動用として必要なので以降はカーシェアリングをいくつか会員登録し活用しています。

その中でも大阪市内で特に使い勝手がいいカーシェアリングはタイムズカーシェアです。

登録車両の台数も年々増えているので非常に使い勝手がいいはず。。

そう思っていたのですが、意外と問題点が多くて悩ましいところがあります。

ここではカーシェアリングにおけるデメリットをまとめます。

スポンサーリンク

タイムズカープラスのデメリット(問題点)

今まで自家用車を所有してたけど、あまり乗らないので維持費削減。

だけどたまに買い物やレジャーで車を使いたい。

そんな稼働率でカーシェアリングを使う場合、以下のようなデメリットを強く感じます。

1,借りたいときに借りれない

一番大きな問題点がこれ。

借りたいときに借りれない事が多いです。特に土日祝日メインでレジャー用途で使いたい場合、大阪市内の南部でタイムズカーシェアを使う場合、車両が先に予約されている事が多い。というか土日に使えたことがないです。

土日にタイムズカーシェアの車を使おうと思えば1日2日前から予約入れておかないと、まず借りれません。

「お、今朝はいい天気だな!子どもたち乗せてドライブでも行こか^^」

みたいなタイミングでカーシェアリングの様子を管理画面でシェックすると、ちょうど乗りたいタイミングでタイムテーブルが赤く染まっていて、使えないなんてことが多いです。

 

2、汚れている、匂いがついていることがある

カーシェアリングの利用者規約ではシェアリングされる車両はみんなでキレイに丁寧に扱うよう規定されています。にもかかわらず、ひどい使い方をする人が少なくないようです。

私が何度も借りているお気に入りの車両ホンダFREED。

とってもお気に入りな車なのですが、利用するたびに車内が変なニオイで満たされていて気分が悪いです。

何度借りてもニオイが取れてないのでタイムズカーシェアの本部へ連絡入れたりしてます。結果匂いは取れましたが、後部席が泥だらけで汚れていたりして、完全にクリーンな状態で借りれることが少なかったです。

また別車両スバルインプレッサを使ったときな車内がタバコのニオイで臭かったです。禁煙なのにタバコ吸ってる会員とかいるんです。退会処分になると規約があるので毎回通報してるのですが、何度借りても同じようにタバコ臭いので退会にはなってないようです。

そんな状態の車両がけっこうあるので(大阪市生野区)汚れやニオイが気になる人には大きなデメリットと言えるでしょう。

 

3,時間単位の利用が意外と難しい

タイムズカーシェアやカレコでは15分単位など細かな時間単位で車を利用できます。その短時間ゆえに利用料金を必要最低限に抑えられます。それ自体は大きなメリットです。

しかし、実際に利用していると、できるだけ安く利用したいがために、近場のイオンまで買い物いくので1時間もあれば往復できるだろう、、と1時間30分で予約したり、少し長めのドライブしたいので3時間予約入れておくかと、あとの利用者のことを考えてタイトな予約を入れがちです。

しかし、行動時間に対してあまりにもタイトな予約を入れると後に予約が入ってる場合、タイムリミットが気になってイライラしがちです。運転中に時間が気になるのは良くないので、細かな時間単位の利用は精神的にいろいろ気になることが多いです。

 

そのためタイムズカーシェアではできるだけ余裕のある時間予約を推奨してるので、実際の利用は1時間程度でも余裕を持って2時間予約いれておくというのが安全のためにもおすすめです。

2時間予約で1時間15分で返却した場合、利用した時間ぶんのみが請求されるのでこれは大きなメリット友言えます。レンタカーとの大きな違い(お得なポイント)のひとつです。

4,月額料金がある

カーシェアリングは便利でお得感があります。ただし月額会員料金が必要です。

タイムズカーシェアで月額1030円、カレコでも月額プランなら980円(月額無料プランもあり)発生します。

カーシェアリングサービスの車両は利用料金がレンタカーに比べお得です。ガソリン代、保険料込で短時間の利用では非常に安い料金で車に乗れます。そのため、仮に月額1000円程度の会費を払ってても月に一度でもカーシェアリングを利用すれば損したとは感じないくらいです。

しかし、月に一度も車を使わない、、なんてことが2ヶ月3ヶ月と続くと、単純に月額料金は無駄です。

自家用車を手放してカーシェアリングで生活始めると、車の利用自体も減っていくことがある(我が家)のであまり車に乗らなくても生活に支障がないようであれば解約するようにしたいですね。

 

5,意外とレンタカーより高くなることもある

長距離移動で使いたい、となると、6時間パックなどパック料金によってお得なプランもあります。

しかし、

使用目的が旅行や出張など長距離を想定する場合、12時間パックや24時間パックなどを使うと、1kmごとに16円という課金が発生するなど実質的料金ではレンタカーに軍配があがるパターンもあるため、よくチェックしないと損します。

※24時間パックで大阪ー東京間往復1000kmを利用した場合

24時間パックベーシック例
8,230円の基本賞金に「 16円 × 1000km 」が加算されます。この例では合計24,230円となるので、長距離利用なら一般的なレンタカーのほうが安くあがる場合もあります。

 

タイムズカーシェアを実際に使ってみて感じるデメリット不満点(大阪市内南部編)と対策
大阪市内(南部)で車の維持費が生活費を圧迫するため、趣味用の車だけを手元に残し、「実用的なオートマ車」を売却しました。 大阪市内(天王寺周辺)でのタイムズカーシェア実情 大阪市内在住で、天王寺区、阿倍野区、生野区、東住吉区にはタイムズカ...

 

6,マナー違反が目について嫌な気分になる

タイムズカーシェアの利用規約には車両を停めているパーキングへ自転車や原付きなどでの糊付け駐輪は禁止されています。にもかかわらず、我が家の周辺にあるタイムズカーシェアはいつもママチャリや原付きが停めてあります。カーシェアリングの駐車場まではそれなりに距離があるので自転車や原付きで車を取りに行きたい気持ちはわかります。

しかし、規約で違反となっているのでそれを守ってる身からすれば、良い気分はしません、自転車や原付きで当たり前のように車両を取りに来てパーキング位置付近に駐輪してる状況を毎日見かけます。ほんと毎日です。そのうえ先述のようにタバコ臭かったり弁当の腐ったニオイがついていたりする(生野区)。

通報してもタイムズカーシェア側では対応してないので、いっそのこと自転車駐輪を規約で許可してほしいものです。

そういう気分になるので、自信が規約をしっかり守っていても、規約を全く守らない他のユーザーとのカーシェアリングになるため、気分を害することも往々にしてあるというデメリットがあります。

カーシェアリングのメリット

デメリットや問題点を並べると、以上のようなポイントが気になります。

しかし、それらも裏を返すとメリットです。

カーシェアリングを利用することでいろんなユーザーとのシェアリングなので他人の使い方やマナー違反は気になりますが、そのぶん、自信で車両を維持する保険代や車検費用、駐車場代などさまざまなコストを抑えてカーライフが遅れます。

短時間利用でレンタカーよりも安く車を使う行動を選べます。

月額料金1000円程度払うことで年間で数回使うだけでもカーシェアアリングはガソリン代と保険代がコミコミなのでレンタカーより安く利用できるシーンが非常に多いなど金銭面でも相当なメリットがあります。

 

カーシェアリングのメリットは金銭的なメリットです。

すべてひっくるめてコスパよく車を使えるというのがメリットです。

  • なんだかんだで好きなときに乗れます
  • 好きな車に安く乗れます。
  • 月1000円の会費さえ払えばいつでもいろんな車を楽しめます。

 

我が家ではその唯一のメリットを十分に享受できていると感じているので、新たに車両を買った今でもタイムズカーシェアは利用しています。(大好きなホンダFREEDに乗りたいから(笑))

まとめ

他人とのシェアなので細かいことを気にする人には向いてない。

それがカーシェアリングです。

ただし、ルールを守らないと強制退会となるので、これから利用者がどんどん増えたらマナーの悪い人はどんどんカーシェアリングを使えなくなり、マナーの良い人だけが残っていくようにも思えます。

 

とはいえ、カーシェアリングは本当に便利でお得なサービスです。

それぞれのカーシェアリングで楽しみ方は広がります。

 

関連)

カレコは珍しい車種(S660やロードスター、ベンツなど)がお得に借りれる(大阪市)