バグガード、汎用ボンネットスポイラーで虫よけ、石飛防止効果があるのかどうか、、。

スポンサーリンク



ミラジーノに乗り始めるまでの20年以上で、石飛でフロントガラスがひび割れしたのはたった1度だけ。

なのに、ミラジーノに乗って依頼、石飛でフロントガラス割れ1回、われないときでもやたらと小石が当たる。

そして、夏場の虫。

高速道路を走るとフロントガラスに虫の死骸だらけ

今までいろんなクルマにのったけど、ここまで虫でガラスが汚れるクルマは初めてだ。

なんとかできないかといろいろ調べてみた

なんとかボンネット上の空気の流れを変えたいと想像した、、

ボンネットスポイラー

※汎用スポイラーとかで2箇所抵抗を加えたらフロントのダウンフォースまで稼げたりして、、などと妄想w

JAOS AERO BUG WINGⅡ

4駆の世界ではバグガードが当たり前のように存在する。

しかし、より高速走行できる一般車向けのバグガードってほとんど存在しない。

普通車のほうがバグガード必要だと思うんだけどね、、。

汎用のバグガードでやっと見つけたのがジムニー用のJAOS AERO BUG WING2

かなりいい形状なんだけど、生産終了品らしい。

ヤフオクやら楽天やらAmazon、タオバオにeBayまで探したけど無い。

空力に影響するので素材はある程度硬いもののほうがいいのでJAOS AERO BUG WINGは魅力的。

しかもボンネットに穴あけ加工なしでつけれる品物だったようだ。。

今作れば夏場によく売れると思うんだけどね。。

なんで売ってないんだろう、、。

やむをえず、汎用で他の方法を検討

ボンネットスポイラーを汎用スポイラーで代用

結論はこれなんだけど、

汎用のスポイラー(ウレタン?ゴム製)でボンネットの適度な位置に空気流動に変化を起こさせるための方法。

効果が出るのかどうかわからないが、ミラジーノ専用やL700S専用のバグガードは存在しないし、ボンネットスポイラーも存在しない。唯一軽自動車でジムニー用なら代用できようか?と思ったものの、それら商品は廃盤。

汎用のゴムでなんとかするしかないと思いポチったのがこれ。

長さ1220mmで高さは18mm

カナードとしても使えるとか書いてるけど、カナードを両面テープでは効果も無いと思う。

ただ、虫よけに空気流動を変えるためくらいなら効果出るかも、、

と考えた結果、これが一番安かったので試して見ることにした。

いろいろ調べてて、最後はカナード欲しくなったけど、、

高速道路でフロントの接地感薄れるミラジーノの空力もなんとかしたいなあ、、。

バグガード効果が汎用スポイラーで可能かどうかは後日報告します。