【花粉症の人は要注意】エアコンフィルターAmazonの激安品が最悪すぎたワゴンRでの不具合MH23S用

ワゴンR MH23SスティングレーTSのエアコンフィルター交換です。

Amazonで激安な中国製エアコンフィルターを買いましたが、かなりの不具合がありました。他の車種でも同様かと思いますのでまとめます。

スポンサーリンク

安物エアコンフィルターはデメリットがある

商品名
COOTM-7006(DCC7006) 特殊3層構造&活性炭入り車用エアコンフィルター 脱臭機能&抗菌機能 スズキ ワゴンR スティングレー アルトラパン ハスラー パレット SW MRワゴン/日産 ルークス モコ/マツダ フレアワゴン AZワゴン等 交換用 014535-2180 95861-82K00

Amazonで一番安いものでいいかな、、と深く考えずに安いフィルターを買いました。

これが大きな間違い。

 

  • Amazonのエアコンフィルターはサイズが違う
  • Amazonのエアコンフィルターは向きがわからない

という2つの問題(デメリット)を抱えている場合があります。

 

ちなみに全て中国語なので取り扱いの注意事項など説明すらありません。

また、サイズ違うと、花粉症の人とか大変だと思います。

向きを間違えても同様に花粉症の人なんかは大変な思いをするようです。

取付部の隙間からホコリが舞い込んできますからね。。

 

そんな失敗が2つとも当てはまる商品が

Amazonから届きました。

中国製のエアコンフィルターです。

買ってしまったのでやむを得ず取り付けします。

ワゴンRのエアコンフィルター激安品の取り付け

買ってしまった商品はコレ

 

商品パッケージには

汽車空調濾清器

と書かれています。クルマのエアコンフィルターという意味でしょう。

この商品はAmazonで1066円

 

COOTMという販売者の商品です

 

 

 

 

この商品に限らずですが

Amazonのエアコンフィルターや楽天で販売される中国の安いフィルターの多くは

上が緑で下がグレー

そんなエアコンフィルターが多いです。

 

こんな感じ

 

そして、こちらの商品も

Amazonの販売ページでは取り付け方として

緑の面を上にして取り付けてる写真があります。

 

中国製なので同じものでしょう。

 

なのでワゴンRのエアコンフィルター(スズキ車共通らしい)の向きは

緑の面を上にして取り付けるのが正解っぽい。

 

しかし、

AIRFLOWという矢印の向き

こんなふうにAIRFLOWと書かれて矢印があります

 

コレを見ると、矢印が指す方向へ空気が流れるという意味に見えるのですが、

矢印の先は緑の面です。

ワゴンRの場合、

上から風が来て下へ吸い込まれる構造じゃないのかな?

ワゴンRの場合、エアコンフィルターの上側にホコリが貯まるのですが。。

緑の面を上向きで取り付けてしまうと、

矢印のAIRFLOWという意味が逆になるのですが大丈夫でしょうか?

 

間違った取り付けをするとちゃんと濾過できないホコリや花粉が舞い込むかもしれません。

そもそも中国製の激安品なので活性炭入と書いておきながらそんなものハナから入れてない商品かもしれませんが、一応正しく取り付けしたいものです。

 

今から取り付けるのが悲しいです。

ワゴンRへエアコンフィルター取り付け

取り付け方がググれば出てくる通り

グローブボックスの両端を内側へむけてグッと抑え込んで曲げる

するとグローブボックスの両サイドのロックが外れて下方向へ外れます

グローブボックスの下部は2本の爪(ひっかける爪)があるのでこれも引っ張って外すとこんな感じ。

 

次にスティングレーの場合だけ?

2層になるトレイがあるのでこれを手前(自分のほう)へ引っ張る。

バコン!と取れるので気をつけて引っ張る。

 

お靴の方にエアコンフィルターの蓋が見えるので

蓋の両サイド(左右にある引っ掛け部)を内側へ向けてグイッと押し込む。

 

左右からグイット内側へ向けて押し込むとフタがはずれます。

 

 

蓋が外れたら、フィルター本体を引っ張り出します

純正フィルターには樹脂製の立派な外周があります。

このようなジャストサイズの外枠があるのでしっかりとホコリや花粉をシャットアウトしてくれる純正。

 

対して、

この中国製Amazon(楽天でも売ってるけど)フィルターはサイズが小さい

薄いし

幅、高さとも純正より小さいです。

 

サイズが小さいことによるデメリット

これを装着してエアコンをかけると大変です。

 

サイズが小さいのでフィルタと取付部の隙間からホコリが舞い込んできます。

びっくりしました。

車内のエアコン吹出口からホコリがぼわっと飛び出してきました。

花粉が舞い込みまくりです。

 

そりゃそうです。

取り外した古い方のエアコンフィルターを見ると

 

こんなにホコリが入ってるんです。。

 

これをサイズ違いのエアコンフィルター装着してしまったことで、隙間からホコリが車内に入りまくりで花粉も入りまくり。

 

これ装着して花粉症の症状でなくなりましたというレビューがありましたが、、

プラシーボ効果そのものでしょう。

 

花粉症なら、こんなサイズ違いのエアコンフィルターは絶対に使ってはいけないと思います。花粉舞い込みすぎて運転できなくなるかもしれません。

 

私はもったいないからとりあえず、これつけておきますが、車内へばんばんホコリが入るのは嫌だ!という方はAmazonの安いエアコンフィルター特にサイズ違いのものは買わないほうが賢明です。

取付方向すら書いてない商品は返品してAmazonの陳列から無くしてもらいたいほどです。

 

 

以上

安物買いの銭失い

人柱さんの日記でしたw

エアコンフィルター交換は純正品のようにしっかり外枠フレームがついたジャストサイズのものが望ましいと思います。

まとめ

おすすめのエアコンフィルターを紹介したいのですが、、

Amazonも楽天もフレームつきのまともなエアコンフィルターがみつかりません。

 

※Amazonでも楽天でも今回の安物フィルターのパッケージ違いの商品っぽいものばかり。

と思いきや

ひとつだけ純正オプションの良品がありました。

楽天で見つかる商品です。

これなら安心かな。。

 

ネットでは実車に対してジャストサイズのもの売ってなさそう(見つけにくい)なので気をつけましょう。安さに感動するだけのレビューではなくサイズ感と取付方向など詳細のわかるレビューがほしいと思う出来事でした。