TOYOTA86 AT GTlimited(ZN6)を買いました~86前期アプライドモデルD型が愛車になります

新しい愛車です。

 

中古です。

走行距離は5.7万km

クリスタルホワイトパール

修復歴あり(左フロントフェンダーしわ有り、ドア交換済)

まあ、180sxで車の構造をすごく勉強したので

しょうしょうの事故有は全く気にならない。

なので今回も修復歴ありで格安の中古車をGETしました。

スポンサーリンク

修復歴の内容

修復歴は左フロント

走行に影響ないとのことですが。

 

 

実車を見た感じ、フェンダーに目で見てわかる「シワ」がありました。

しかし、修正後の他の部品はキレイなので派手な事故ではないと感じました。

素人なのでよくわかりませんが、あとは走ってチェックします。

納車後、サーキットへ持ち込んでチェックしようと思います。

たぶん大丈夫そうだと思った。

ハチロク購入した経緯

正直、180sxは今後も乗り続けるつもりで

今年も自動車税や任意保険を支払い

来月の車検に向けて、修復箇所などを洗い出していた。

 

しかし、

もうサーキットへは行かない

街乗りメイン、山道は好き

遠出好きなので高速乗る機会が増える

 

最近は和歌山方面や滋賀方面とやや遠出したツーリングが多い。

そんな中、元サーキット仕様の180sxは今の自分にとっては無用の長物。

 

速すぎるねん。。

 

めっちゃいい車で自分用に完全に仕上がった車です。

最近サスも交換したばかり、油脂類も交換したばかり

大金はたいて全面断熱ガラスフィルム貼ったばかり。

 

でも、

速すぎて

一般道ではストレスが溜まりすぎる。

 

本気で踏めないのでストレスがたまる。

さらに高速で燃費がツライ。

ファイナル4.3の旧愛車180sxでは高速道路は90km巡航でギリギリ燃費リッター9km程度

俊敏なギア比でスポーツ走行向けのセッティングが高速ではガソリンがスグなくなるという悲しい方向へ作用する。その分サーキットではめちゃ速いが、、。

そんなこんなで

180sxをさらに乗りやすい車へ戻る方向も考えた

今後のチューニングメニュー(というかノーマルへ戻していくメニュー)で悩んだ。

 

  • ファイナルを4.1にしようと考えたり(工賃プラスで10万円コース)
  • MTトランスミッションが4速だけ入りにくい症状だったり(50万円コース)
  • 強化メタルクラッチでクラッチブラケットしょっちゅう折れるので悩むし
  • マフラーが地上高低すぎて輪止めでひっかかってエキマニすぐ割れるし
  • ボディ剛性低すぎるのでバネレートF4kgR3kgにしてもガタガタボディなので剛性なんとかしたいと思ったり、、。
  • 車検来るのでエキマニ割れ修理とか交換とか排気系の純正戻しで毎回工賃10万円以上かかるし

 

とにかくノーマル気味に戻していくのにかかるお金のこと考えると余裕で100万円超えるコース。

 

一気には治せないからちびちびやるか??

と考えたが、

 

そもそも、

もうええ年なので経済力は年々低下します。

これ以上お金かけるのもどうかと思った。

 

なので、

もっと経済的で楽しい車に乗り換えたほうがええんちゃうか?

 

そう思ったので

 

乗り換えた

 

 

ATです。

 

MTよりATのほうが良かったので

こんな86を探した

86購入の条件

以下の装備が欲しかった

  • ドノーマル
  • AT
  • クルコン付き
  • バックカメラ付き
  • ETC付き
  • フルセグ地デジ
  • ナビ付き
  • 断熱ガラス入

 

といったちょっとした高級ミニバンみたいな仕様を探した結果

 

見つかった

 

めっちゃいい物件

コミコミ164万円

 

 

 

買う前は86のことなど全く無知でしたので

買ってから調べてわかったこと

 

GTlimitedとかいうグレードらしい

  • 前期型の86 ZN6
  • タンカラーエディションという2016年初期登録のモデル
  • アプライドモデルはABCDある前期モデルの最終型 D型
  • D型からパワステ用ECUが変更(軽くなってるらしい)
  • ボディ溶接箇所の増設によるボディ剛性のアップ

後期モデルで行われているらしきマイナーチェンジが前期の最終型D型で行われている。

たまたまだが

なんか得した気分だ。

特にボディ剛性の向上とか得した気分。

 

この86の純正シートはレカロSR6と同等に硬くしっかりしたもの。

長時間ツーリングでも全く疲れることはないと思える。

さらにチルト&テレスコピックがついてる。

 

 

座ってみたが

めちゃ高級感あった(個人的に)

 

この程度でこの価格、

こりゃ速いもの勝ちだろう。。

 

即決した

 

ドノーマルがほしい。

ATでスポーティーに遊べて

ロングツーリングも疲れないしっかりしたシートの車

 

あった。

 

見つけた

 

 

めっちゃええ車や、、

 

おもわず唸ってしまいました。

 

※86やBRZの在庫が30台以上あった。さすがGT系専門店。

 

気楽に乗れて

気楽に手放せるのがノーマルです。

 

※エンジンルームの樹脂類が柔らかく新しい車なんだな、と実感(2016年式)

 

 

ノーマルの本当にいい車と出会った気がする。

 

 

 

改造費かけまくった車は売却のときお困ります。

何百万園もつぎこんで

それの評価なんてされません。

 

今回は一括査定では悲しいほどの査定結果だったため

買い取って自社販売できる会社に売却(下取り)してもらい

 

乗りやすそうなどノーマルでクルコン付きATの車を探しました。

結局

 

サーキットで何度も何度も眺めたいたあの車

トヨタのZN6 86

 

これを選んだ感じです。

 

ATでもかなり楽しいのは動画見てるだけでもよくわかるので

また新たなカーライフが楽しみです。

 

180sxの売却は一括査定を使いました。

しかし、一括査定では改造車で走行距離16万kmと

一般の買取店では大きな買取額が狙えず、、

買取店にスポーツカーに強い販売網をもつG社と旧車に強いC社を入れた

結果

G社が一括査定のはるか上をいく買取額を提示してくれた。

最終的にG社の店舗で下取りとして売却。

 

一括査定で出た買取金額は実際の下取りでさらにアップ。

改造したスポーツカーからスポーツカーは買い換える場合

一括査定で一旦結果出す。

それをもってスポーツカー販売買取専門店へいく

これで良い結果になったように思います。

いつも使ってるのは
こちらの一括買取査定です

失敗しない「愛車」の売り方

86
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます



愛車ブログ父ちゃんの備忘録