プリウスZVW30の任意保険が高くなったので劇的に安くしてみた裏技(自動車保険一括見積もりの罠)

我が家のZVW30プリウス

自動車保険を安くするために保険の一括見積もりから最安の自動車保険に加入しています。

これが、保険契約から2度めの更新通知を受け取ると

なんと

年間の保険料がけっこう高くなってる

 

ああ、困った、

もともと3万円台だった保険料が

今年は43300円(年間)で見積もり来てる。

なんで高くなってるの?

なんとか安くならないか?

 

と思い

 

2年ぶりに再度、一括見積もりで他社競合させると

びっくりするくらい安くなりました(笑)

 

以下、

自動車の任意保険料を安くしたい方にはおすすめの方法ですよ。

目次

年間保険料をさらに下げた流れ

いつもと同様こちらの一括見積もりを使いました。

低価格が魅力のネットダイレクト保険各社の提案から最安値の自分に適した自動車保険をえらぶことができます。

 

我が家のマイカー、ZVW30プリウス 平成21年初年度登録

現在の保険料は42,200円

 

主なドライバー 年齢53歳

 

保証内容は一般的なものです

ネット保険で申込時にデフォルトで入力される内容

  • 人身事故 無制限
  • 対物 無制限

といったもので

  • 車両保険なし
  • 弁護士特約なし

割引は

  • 30歳以上特約
  • 夫婦限定特約
  • ネット契約特約

といったものです。

 

現在の契約内容

 

 

 

これを一括見積もりで入力するときのベース金額として入力

 

年間走行距離は5000km未満にしました

 

 

すると

他社競合で

びっくりするくらい安い年間保険料で見積もりが出ました

 

アクサダイレクトからは郵便で契約乗り換えすれば39800円でお得です!と通知きてたけど

 

※チューリッヒよりは安くなるけどパッとしない金額、、

 

2年ぶりに一括見積もりしたら

それよりさらに安い結果になった(笑)

 

最安でSBI損保の28,530円

以前契約していてマイページが使いやすかったアクサダイレクトは31,860円

 

個人的に使い慣れたアクサダイレクトが気に入ってます。

結果的に、

契約内容のバランスがいいアクサダイレクトの31,860円で保険契約することにしました。

アクサダイレクトからチューリッヒに乗り換えて安くなった保険料

それが2年経過して高くなり

またチューリッヒからアクサダイレクトへ戻るという流れです。

 

なんで安くなったのか?

理由はこれ

車を買い替えて保険料が高くなってたから

 

年間保険料が10,000円も安くなった

もともと一括見積もりで契約したチューリッヒ

当時はワゴンRで契約してたので

アクサダイレクトで車両入替で35,000円ほどになり高くなったところ

一括見積もりで年間24,000円まで保険料を下げました。

車買い替えで一括見積もりを使ったので

ワゴンRの保険料は劇的に安くなりました。

 

しかし、その後、車を買い替えました

ワゴンRでは年間保険料が24,800円程度だったのが

プリウスへ車両入替後 年間保険料が45,000円程度まで跳ね上がりました。

車両入替で2万円も保険料が高くなりました。

 

つまり

車を買い替えると保険料が劇的に高くなる

 

軽自動車から普通車への買い替えとはいえ年間2万円以上値上げはキツいです^^;

 

なので

車買い替えで保険料が高くなってしまったら、

次の保険更新のタイミングで保険を他社に入れ替える。

 

今の保険会社で車両入替したことがあるなら

一括見積もり使って他の保険会社で契約し直すと

かなり大幅な保険料の値引きが行われます。

 

これ

放置してるとめちゃ損ですよ。

車両入替してる保険は乗り換えがベスト

保険一括見積もりは都度、入力された車両をベースに保険料を計算しますが

車両保険に加入しなくても年間保険料は驚くほど安くなる見積もりが出てきます。

 

そこで契約すれば

車両入替なしで継続する限り、毎年保険料は下がります。

 

しかし、私のように

せっかくの安い保険契約してるのに

その途中で車を買い替えて、保険車両を入れ替えると

年間保険料がびっくりするくらい高くなります。

翌年もその高い保険料ベースで継続となります。

めっちゃ損ですよ。

 

この大きく跳ね上がった保険料を

もとの安い保険料にするために

再度一括見積もりで見積もりを出す。

保険料更新する前に絶対やったほうがいいです。

 

そこで安い保険会社が出てきたら

スッと乗り換えすることで

また安い保険料になるという仕組みです。

その後、車両を買い換えない限り、この安い保険料で更新

ノンフリート等級が上がるごとに少しずつ年間保険料も下ります。

 

車買い替えたら必ず保険の見直し

保険の更新時に手続きすると良いです。

 

こちらの一括見積もりを使うことで、低価格が魅力のネットダイレクト保険各社の提案から最安値のあなたに適した自動車保険をえらぶことができます。