シフトノブ交換 ミラジーノtypeR風LONZAステンレス削りだしシフトノブ

スポンサーリンク



2013-07-11_14-18-08

純正のウレタンシフトノブがお気に入りなので、シフトノブを交換する気はなかったのだけど、シートレールでシート下げて運転中シフトノブへ手が近づくはずだったのが、バケットシートの傾斜が大きいため思ったより近づけなかった。

肩からシフトノブまでの距離をなんとか縮めようと思い、シフトレバーを延長したところ、購入したエクステンションバーのネジ径が純正シフトノブとマッチしなかったwやむを得ず、

なんらかのシフトノブ(安いの)で対応してみるため物色してると汎用品のシフトノブ作ってるLONZA製アルミ削り出しのバータイプシフトノブがあった。

購入したのはこれ

つけてみた

2013-07-11_14-14-39

アームレストになりそうなくらい高いポジションのシフトノブ。

4速いれたらマジでアームレストになる(笑)

シフトフィーリングは純正よりレバーが長くなった分、入りやすくなった。

しかし、もともとショートストロークだったミラジーノのシフトが普通車かトラック並のロングストロークになった。

これはこれで、目視でどこのギアに入ってるか分かりやすくなっていいかも。。

特にバックギアは入れやすくなった。

あと、けっこうヒジを曲げて2速と4速にいれるので肩こり解消に役立つかも、、、

と勝手に期待。

中年オヤジのクルマいじりは何かと健康に理由をつけて家族の冷ややかな目をごまかそうとするのである。。

2013-07-11_14-17-02

地下駐車場にて。。

写真は汚いけど、高さはこんな感じ。

気分転換にいいですね、シフトノブの交換とロングストローク化。

シフトレバーのエクステンションはこういう少し曲がったものを使ってます。