スポンサーリンク



大人の趣味ゴルフとサーキット走行の費用(浪費)を考えてみる

2016-07-26 15-38-22

うちのクルマはGOLFだけど、ゴルフはしません。

しょーもない下りですいませんw。。

大人の趣味といえばゴルフ。

個人的にはそういうイメージです。

自分はゴルフも趣味によさそうだなと、20代の頃ゴルフは多少かじりましたが、けっこうお金かかるし好き好んで行くほどでもなく、財布事情もありすぐに辞めちゃいました。

あれから、これといったスポーツ方向の趣味もなく過ごしてました。

子育てもだいぶフリーになりオジサンになって無趣味で暴飲暴食とか。。

40代なのでなんかスポーツ的な趣味くらいあってもいいかな。。

などと思いつつ年月がたちました。




オジサンといえばゴルフ

40代にもなればゴルフのひとつやふたつ知っといてもおかしくない。これから始めるスポーツの趣味ならゴルフだろう、、と誰もが言うところ自分はオジサンになってからゴルフではなく趣味でスポーツ走行を始めちゃいました。

スポーツ走行とは:
両手両足をフルに動かしまくり五感をフル稼働させて自動車の運転で汗を流すこと。

歩くの嫌いだけど何か運動はしたいなぁ~
なんて考えてるオジサンにはぴったりなスポーツです。

この趣味のスタートは45歳からです。

2016-09-15-14-08-26

クルマで遠くのゴルフ場まで運転していって、清々しい朝のラウンド。。

これにも憧れますが、

クルマで遠くのサーキットまで運転していって、清々しい朝のスポーツ走行。

これまた格別なんですよね。。

ちなみにスポーツ走行は汗だくになるくらい汗かきます。

最近はクルマ好きが講じてスポーツ走行三昧ですが、
このスポーツ走行
けっこうお金がかかります。

なんでお金かかるかというと

趣味とは言えタイム良くしたいから。。

いい年こいた大人が躍起になって
1秒、2秒のタイムを削るのに必死になって。。

その1秒速くて何が得られるの?

サーキット走行してるとふとこんな風に自分でむなしくなる時があります。

別にプロのレーサーになるわけでもなく(なれないしw)クルマの限界と自信の体力(財布も)限界まで使い込んで1秒タイムアップ。

タイムアップは嬉しいけど、無理すると虚しくなります。

そんな虚しいときに、

なんでこんなことにハマったのか?

なんて考え込んだりします。。

最初はクルマの運転好きで山道や国道のドライブで十分楽しかったのに最近は「とにかくタイム」「とにかく速さ」を求めてそればかり追求してしまってる。

サーキットでタイムアップするにはお金かけりゃいい

2016-11-15-22-19-05

実際のところ、

サーキットでいい結果残そうと思うとお金(タイヤ代)がめちゃかかるわけです。

大人の趣味とはいえかなりの出費です。

自己満足でこんなこと続けてていいのかな?
と不安すら覚えます。

その不安を和らげるため他人と比較する。

他人と比較して

自分はマシなほうやな。。ホッ。。

なんて思いたいけど、

周囲にはサーキット走行とかする人はいない。

誰と比較しようかな、、。

と考えた時

そういえばゴルフやってるオッサンって

スコア100切ったとか、

ハンデシングルやで!

とか、

あれ、何が嬉しいんやろか???

こう思うわけです。

プロゴルファーになるわけでもないのに。。

自分はゴルフには全く興味ないので趣味のゴルフでスコアが1上がったくらい何が嬉しいのか理解できませんでした。

しかし!

趣味とはそういうもんです。

飽くなき探究心

人間が持つ本能がそうさせるのです。

ゴルフやってる方のスコアアップへの飽くなき努力を聞けば、なるほど、自分がスポーツ走行を趣味としてサーキットで1秒タイムアップするのとゴルフコースでスコア1上がるのは同じようなものなのだと。。

どちらの趣味も

どこどこのコースをナンボ出したで!

こう言いたいわけです。

どっかで自慢したいんです。

自己満足なんだけど、自分だけの結果がほしいんです。

どちらもプロになりたいとかそういうのは無いけど、

趣味とは言えやるなら良い結果を残したい!

そして勝利の美酒のような見えない何かを飲み干したい。

そんなもんだと思うわけです。

で、

ゴルフとサーキット走行は趣味でどれくらい費用かかるの?

これらの趣味を比較して浪費額、、いや、年間のレッスン費、いや探究心のお布施、あるいは妄想費用がどれくらいかかってるのか調べてみると、お金使いすぎた自分の虚しさも仲間がいることで多少は和らぐのかなと。。

自分と似たようなオジサン=ゴルフ大好きオジサン

奥様からは決して理解されることのないスコア1をアップするためにあくなき瞑想と浪費という努力を繰り返すオジサン。

自分がそうなのですが、誰にも自慢もできないし理解もしてもらえない◯◯サーキットでの1秒。

同じ自己満足でスコア1やタイム1を削る趣味をしてるなら

サーキット走行するのとゴルフを趣味にするのと、
どっちがお金かかるのかな?

なんてのを少し考えてみた。

ゴルフオヤジとサーキットオヤジ、

どっちが浪費してるのか比べてみよう。

ここでは道具代(移動用のクルマとかクラブ、衣装、サーキット用の車代は一旦省きます)

ゴルフを趣味として使う年間の費用計算

ゴルフコースラウンド費用 1回5,000円~20,000円

練習場 費用 1回 2,000円~4,000円

交通費(ガソリン代高速代) 1回 3,000円~6,000円

なので

月に2回練習場いって1回ラウンドする人なら

月間のコスト21,000円~48,000円

月に一度なら2.1万円~4.8万円

毎月4回ラウンドする人なら

月間 84,000円~144,000円

という計算。

単純計算ですが、月一ラウンドでも月に2万円ほどかかり、毎週行く人は月に10万円以上はかかるっぽい。

なので、

年間では24万円~140万円コースというイメージ。

あと消耗品でゴルフボールが必要になるのでこれも年間2万円~よく無くす人でも数万円使うっぽいです。

サーキットでスポーツ走行を趣味にする人の費用

サーキット走行費用 1回 2,500円~6,000円(会員枠)

交通費(高速代) 1回 2,000円~4,000円

ガソリン代 1回(1枠) 2,000円ハイオク計算

という感じなので、

1度行って2枠走行するなら交通費以外はこの倍で

1日サーキット走行行くと使う費用は

11,000円~20,000円とい感じになります。

たしかに、

いつも行くけど、だいたい1回行けば財布から1万円ちょい消えてる。。

ただしサーキット走行は消耗品費用が半端なくコストかかる

2016-11-19-16-56-09

サーキット走行といってもレースではなくフリー走行での練習走行やグリップのタイムアタックをする使い方で。

タイヤ代はサーキット走行6枠ほどで終了するとします。

タイヤ代 1回(2枠走行として) 6,000円~15,000円

アジアンタイヤの安いやつ工賃込みだとこれくらいかな。

3万円で工賃込みで取り付けたラジアルも3回ほどサーキットいけば終わる。

タイムが出る1本15,000円以上のものだと

タイヤ代は1回(2枠)として20,000円はかかる計算。

なので、サーキット走行でのタイヤ代は1回行くだけで6,000円~20,000円は消費してることになる。

さらに

オイル代がエグい

サーキットでスポーツ走行すると公道(峠とか高速道路)で激しく走るのより3倍から10倍くらいオイルの劣化が激しい。

なので一般的にはレース目的でサーキット走行すると

2回(4枠)走行で一度エンジンオイル交換 費用7,000円

3回(6枠)走行で一度ミッションオイル交換 費用10,000円

2回(4枠)走行で一度デフオイル交換 費用5,000円

という頻度のオイル交換も伴う。

ただ、自分のように2周に1回くらいのタイムアタックするような練習モードではこの2倍はオイルも持ちそうな印象です。

なのでオイル代は

サーキット走行1回(2枠として)

5,000円~11,000円かかってるという計算になります。

自分のようなゆるめの走行でも4回行けばエンジン、MT、LSDと3箇所交換します。レースする人は毎回交換するくらいです。

オイルがヘタるとエンジンブローやタービンブロ-、ミッションブローにデフブローと恐ろしく痛い出費が待ち受けてます。

なのでオイル交換という消耗品も絶対的必需品ということで。

サーキット走行は1回行くと

走行代金 11,000円~20,000円

タイヤ代 6,000円~15,000円

オイル代 5,000円~11,000円

となるので

合計 22,000円~46,000円

という感じでお金が飛んでいく感じですかね。。

月に1回サーキット走行だと2.2万~4.6万円

月に4回サーキット走行だと8.8万円~13.8万円

年間では24万円~140万円コースというイメージ。

こんだけお金かかる感じなんですね。

ゴルフとサーキット走行の月間費用を比較すると

月に一度ゴルフラウンドペースなら2.1万円~4.8万円

月に4回ゴルフラウンドペースなら4.4万円~14.4万円

月に1回サーキット走行だと2.2万~4.6万円

月に4回サーキット走行だと8.8万円~13.8万円

年間ではどちらも24万円~140万円コースというイメージ。

かなり似たような出費になるのではないかな?

と思った次第です。

どちらももっと激しく通われる人はいると思いますが、普通に庶民的に計算してみるとこんな感じです。

ただし、

実際に使用するクルマ、

パーツや道具によってどちらも大きく前後するはずです。

また、

ゴルフの場合は

コンペなどランキングを競う会もあるので、これで上位を狙うと練習量がかなり増えてコストもかかりそうです。より良い道具を使うことで飛距離も伸びますし、アプローチやパットなどスコアに直結する部分で大きな影響が出ます。

なので道具代が毎年スゴイことになってる人も多いそうです。。

道具の買い替えなどで余裕で50万円以上使うとか。。

そして、

サーキット走行では

レース参戦する場合はオイルもタイヤも消費量が倍増しコストがさらにかかります。また普通にドラテク向上目的でスポーツ走行してるだけでもワンミスで大事なマシンをまるごと失い50万円超レベルの損失も日常茶飯事。。

サーキット走行を初めて1年半ほどで使った費用(チューニングなど)の合計はこちらにまとめてます。

以上、

どうですか奥さん、

旦那が浪費してる結果を金額的に表すとこんな感じですよ。

でもね、

その趣味があるおかげで

ご機嫌で健康に過ごせてるんですよ!

なんて思ったりするのが男なんですよね。。

運転うまくなりたい!

ゴルフもっと上手くなりたい!

こういう気持ちで遊んでるから元気なんですよね。。

すいません。。m(_ _)m