サーキット走行初心者の1年でかかったモータースポーツ費用お金の合計メモ


180sxを購入して1年と4ヶ月。

16ヶ月間でノーマル車体からいろいろいじくって

一度全損クラッシュして箱替えして。。

毎日運転練習してガソリンやらオイル交換やらもろもろお金がかかりました。

この1年ほどでどれくらいお金使ったのか?

自己満足のタイムアップのために使ったパーツ類。

その先に一体何があるのか?

それは正直よくわかりませんが、

モータースポーツに目覚めた素人ドライバーが躍起になってちょびっとタイムアップしたいがためにつぎ込んできた費用の数々

サーキットに行くと、自分なんか足元にも及ばないくらい大量の諭吉さんがつぎ込まれた車やつぎ込めそうな人たちがごろごろいらっしゃいます。

自分はドレスアップとか全く興味がなく、

ただただ、少し速く走りたいという願望。

少しってのが中途半端ですが、

結局自分の財布の都合もあるのでタイムはお金で買えるモータースポーツの世界。

なので速くできても財布の都合次第なんです。

なので少しだけノーマルより速く。。

みたいな願望だったのかな。。

夢中になって1年ほど走り続けた結果、けっこうお金使ってたみたいです。

自分のような極小規模プライベータードライバーごときのわずかなモータースポーツ出費の合計ですがここに書き残しておきます。

自分と同様に

使いすぎたかな、、orz

となってる方の心の慰めに慣れば、、

自分の馬鹿さ加減を記録しておきます。

スポンサーリンク

僕の180sxに使ったパーツ費用(工賃含む)一覧表

内容 金額工賃
 合計金額 2,958,900  359,500 
車体 1,100,000
車高調TEIN SF 90,00020,000
マフラー中古 19,8005000
パワーFC 90,00010000
ブースト計 24,000
水温計 24,00012000
LSD 104,00010000
レカロ SR-6 150,00010000
スカイライン用デフケース –
スカイライン用ドラシャ
GReddyラジエータ 35,000 忘れた
9枚ファン 9,000 忘れた
ローテンプサーモ 6,000 忘れた
車体 箱替え 680,000
ブレーキパッドNS97 20,00040000
ブレーキパッドMX72 30,0007000
フロントパイプ 20,0006500
タワーバーF 1,800
タワーバーR 1,900
のむの箱舟 12,8004000
ニスモMTマウント 12,80010000
ORCクラッチ 80,00010000
ピロテンションロッド 12,0007000
APEXエアクリ 12,800
ヘッドライトケース 13,0007000
ヘッドライトLED 13,000
R33ブレーキ5穴
R32ブレーキ5穴 80,000 込み込み
ブレーキディスク前後5穴 40,000 コミコミ
4点式ベルト 12,000
ステアリング 25,000
ボス 9,0007000
メンバーカラー
インタークーラー 36,00030000
アルミサクションパイプ
ブーコン 25,00010000
強化アクチュエーター
現車合わせ100000
S15タービン 35,00040000
タービンアウトレット
エキマニ 53,000
インジェクター 49,0007000
R35エアフロ 5,000
エアフロアダプター 12,0007000
HPIエアクリ 4,000
HKSアクチュエーター 12,000 忘れた
今後やりたいこと 448,000  128,000
オイルクーラー 100,00030000
defiデジタルメーター 38,00020000
ロールバー 80,00050000
車高調単筒式 200,00020000
ブレーキパッドCCX 30,0008000

中古品も含みつつ同様の性能パーツは可能な限り低価格なものを選別してつけてきた結果です。

改めて計算してみるとパーツの取り付けやらにかかった費用はこんな感じでした。。

懇意にしていただいてるショップさんがいたんで一部無料で施工してもらった部品や作業もありますがだいたいこんな感じ。

車体費用(ハコ代と思えるようになった)を含みますが、

合計で3,318,400円

こんなかんじでした。。

はうっ。。

orz

けっこう走り込んだので

またハコ用意しないといけないけど。。

orz

続いて

速く走るにはパーツやパワーではなく運転技術の向上が必須とばかりに180sx購入後はまあ走る走るの日々。

使ったガソリン代やらサーキット走行を頻繁に行うためメンテナンス費用(オイル代)がかなりの額になってました。

当然タイヤも削れるのでついでにいろんな銘柄を試しました。

其の結果

消耗品やメンテナンス費用

タイヤ価格工賃
 – 1,083,000 66,000
Sドライブ600009000
ケンダ200007000
POTENZAS00110000010000
ナンカンNS2R340006000
ATR SPORTA2280006000
R1R440006000
EMI ZERO220006000
スタッドレス240006000
AR-1420007000
KENDA90003000
オイル交換 月2回300000年間
ガソリン月6回400000年間

 

ガソリン代が年間で40万円ほど。
(だいたい満タンで月6回~10回)

 

オイル交換(エンジン、ミッション、デフ)が月間で24000円ほどで年間30万円程度(実際はそれ以上)かかりました。

そんでもって

タイヤ代が年間449,000円

安いアジアンタイヤをメインで買って持ち込みで安い工賃で取り付けしてこんな感じ。

あと、

ホイール価格工賃
 – 143,000 –
SSRメッシュ4穴43000
R32純正29000
ハセミ5穴29000
ステージア17インチBBS42000

チューニングが進む段階ごとにホイールサイズやハブが変わったりでホイール代も年間で143,000円かかってた。

ヤフオクでボロい中古ホイールばかり買って補ってた。

目に見えるパーツ代やガソリン代などの合計は

4,610,400円

、、、。

うーーん、

こうやって見るとけっこう使い込んでることに気づく。

さらに高速代も月に4万円平均なので年間50万円ほど。。

駐車場代も月2万円で2台分。。

任意保険が年間6万円。。

まあ普通に自動車を所有するよりはお金かかるのは想定してたけど、一度モータースポーツにハマってしまうと留まるところがわからず、可能な限り出来るチューニングいぇってしまいたいという願望にかられてしまいました。

もともと180sx購入する際は、新車でS660を購入しようと300万円ほど溜め込んでいたのですが、軽自動車3代乗り継ぐのもどうかと思ってS2000に興味が行き、S2000は車体が高いからチューニング費用足りないかも。。

と考えてるうちに

とりあえず

安いFR=180sx

と考えるようになり気づいたら180sxに乗っていた。

車体は安いですが普通に乗るだけならたぶん車体価格以外は必要ないくらい程度の良い車体でした。

それも2ヶ月足らずでサーキットにて全損。

新たにNAの安い車体にエンジンほか一式を載せ替え。

そこからはミニサーキットでS2000やらFDシビックのノーマルクラスに追いつけるよう足回りやら何やらチューニングが進んでいった感じ。

単純にサーキットでのタイムを出すなら最初からS2000やFDシビックを買えばいけてたんですね。。

今までの人生でやったことなかったこと

遅いノーマル車をチューニングして速くする

というのを経験したかった。

20代の頃は車買う余裕すらなかった。

なので元気なうちに出来ることはやっておきたい。

そう思って買った180sx。

アフターパーツの多いシルビアや180sxで遊べたことは人生においてとても有意義な経験でした。

今後もまだ追加したい部品はあるので尽きるところはどこか?

まだまだわかりませんが、

1年ほど乗ってみて今はこう思います。

  • とっても乗りやすく
  • めちゃめちゃコントローラブル
  • そして快適

しかも1000m~2000m級のサーキットならそこそこ速い

そんな180sxに仕上がってると個人的には感じておおります。

いい車です。

僕の180sx。

これからも大事に乗っていきたい。

けど、

サーキット行くから壊すかも。。

 

いろいろ経験した結果

これからサーキット走行するなら予算100万円未満で考えたいと思います。

サーキット走行初心者におすすめの車種