NANKANG AS-1噂のアジアンタイヤ台湾製ナンカンインプレッション&評価 ホイール交換5ZIGEN GN+ for Kcar

スポンサーリンク



アジアン タイヤ評価

NANKANG AS-1(ナンカンタイヤ台湾製)165-55-14

どうも購入時に装着してたホイールATSの155-65-13がオフセットのホイールらしく高速道路で直進の安定性に欠けてるのか、タイヤつけてくれたGSがタイヤバランスミスってるのかで非常に不安定だった。

そこでホイール交換ついでに激安タイヤで名を馳せる台湾製のタイヤを購入してみた。

ハイグリップのNS-2というのもあったけど、ホイールセットでNANKANG AS-1というコンフォート向けのナンカンでもNS-2に次ぐ上位モデル?を装着してみた。

購入したのはこちらのモデル
ナンカン 165/55R14 72V AS-1 J2169


165/55R14スポーツ走行サイズの激安輸入タイヤといえばナンカンAS-1。次元の高い静粛性と雨天走行性能は要チェックです。家族を乗せたり仕事での運転が多い方にオススメです♪

フロントタイヤ

ナンカン AS-1

ミラジーノ純正ホイールサイズである165-55-14に戻り、オフセットもなくなったのでツライチでかっこ良かったみためは少しダサめになった。

でも左右非対称のトレッドパターンであるAS-1が5ZIGENホイールと相まってスパルタンの印象を生み出してた。

リアタイヤ

NANKANG AS-1

ナンカンAS-1走行インプレッション&評価

結論から言うと、これめちゃいいタイヤじゃないでしょうか。

小刻みにカーブが続く峠道にて

ブリジストンのネクストリーと比較するとNANKANGのほうがサイドウォールが固い(偏平も下げたからだけど)のでカーブや峠の2速で旋回するようなコーナリングでグリップ感がわかりやすい。

ネクストリーでは踏ん張ってる時のグリップ感が偏平65ということもあってわかりづらかったけど、偏平55のAS-1に変えてから2速コーナリング程度でのアクセルオフからタックインするようなシーンでリアの滑り出しがわかりやすくコントロール性が上がった感じもする。(個人的にそんなに速く走れないのでこのへんは人によるかもだけど、、)

ミラジーノ 軽自動車とナンカンタイヤ

街乗りでの静粛性

ネクストリーも静かな部類らしいけど、NANKANG AS-1はDND MAPくらいの雰囲気かなと感じた。なによりも静粛性ありきでけっこうグリップもいいので急ブレーキでの制動距離はネクストリーよりもだいぶ縮まった。安全性向上。(タイヤ幅155から165に変更したことの影響もあると思う)

高速道路での安定性

普通に海外タイヤのミシュランパイロットシリーズみたいな雰囲気を感じる。路面にしっかりとくっついてる感じ。吸い付くというより転がりながらくっついてる感じ。軽自動車なのでタイヤの静粛性は高速走行時にあまり判断できないけど、静かなタイヤになるんじゃないかなと思った。

峠、街乗り、高速道路とタイヤ交換後とりあえず300km走行して総合的にこのタイヤを評価すると

安いけどとてもいいタイヤ

という表現が似合う気がする。

あまりいろんなタイヤを知ってるわけじゃないしこのミラジーノでは3本目なんで正しい評価とかは出来てないかもしれない。

でも安くてコストパフォマンスのいい素晴らしいタイヤだと思う。

台湾製アジアンタイヤ

恐るべしです。

165/55R14スポーツ走行サイズの激安輸入タイヤといえばナンカンAS-1。次元の高い静粛性と雨天走行性能は要チェックです。家族を乗せたり仕事での運転が多い方にオススメです♪