エアコンガスの補充オートバックスの料金とイエローハットのエアコンガス全交換価格(真空引き)

先日、エアコンガスの補充(チャージ)作業を自分で行ったのですが、一部失敗したためオートバックスとイエローハットへ行って作業を行ってもらいました。

関連)ドラレコの持込み取付け工賃オートバックスとイエローハット

 

その際のエアコンガス充填と交換における作業内容と料金の違いをいかにまとめます。

一言で違いを言い表すと

オートバックスは補充、イエローハットは全量交換という違いがあります。

スポンサーリンク

オートバックスでのエアコンガス補充作業

オートバックスではエアコンガスの補充をしています。

一部の店舗では全量交換(真空引きで内部のガスを抜いて新しくガスとオイルを充填)してますが、ほとんどの店舗では「残圧点検の後にガス充填」が基本作業となっています。

作業内容と料金

  • 点検作業 2,160円
  • ガス補充作業 2160円

合計で4,320円となっています。

 

なので、オートバックスへ来店してエアコンガス補充してください!と注文すると、まずエアコンガスを補充して大丈夫かどうか?の点検作業が行われます。

 

エアコンガスは車種ごとに充填量が規定されており、エアコンガスの充填量は既定値より多くても少なくてもエアコンの不調に繋がります。そのためオートバックスではまず来店時の車両が充填して大丈夫かどうか?を専用の圧力計で計測します。

 

計測の結果、ガス不足(圧力不足)なら、ガス充填作業になります。

 

私の事例では、持ち込み時、点検してもらうと圧力は既定値の範囲内で、過不足なしでした。(ワゴンRのエアコンが外気36℃の猛暑でやや効きが悪かったので持ち込んだが、軽自動車の場合そういうものらしいです^^;)

オートバックスでエアコンガスの補充がおすすめな車両

5年以上、ガス充填しておらずエアコンの効きが明らかに悪いと感じる場合などは、オートバックスでまず点検してもらう(2,160円)が良いと思います。

イエローハットのエアコンガス真空引きクリーニング

イエローハットでエアコンガスの補充を依頼すると全量交換(真空引きで古いガスを抜き取り新しくガス充填しオイルも充填する)という作業になります。ディーラーで行う作業と同等の高いレベルの作業です。

(作業出来ない店舗もあるようです)

作業内容と料金

専用のエアコンガスチャージ機を使って全量交換

料金は8,600円(以前は6,700円でしたが現在は変更されています)

 

イエローハットでエアコンガスをチャージしてください!などと持ち込んだ際、作業は「エアコンガスクリーニング」という全量交換作業になります。

  • 持ち込み時のガス圧計測
  • 既存のエアコンガスを吸入(全量摘出)
  • エアコンオイル充填
  • エアコンガス充填(規定量)

 

作業内容としては完璧です。

料金だけ見るとオートバックスと比べて割高に見えますが、作業内容を考えれば非常にお得で安心できる作業です。

イエローハットでのエアコンガスクリーニングがおすすめな車両

エアコンの効きが悪いなと感じているすべての車両。

エアコンガスの入れすぎに注意

エアコンガスは入れすぎるとコンプレッサーを壊すことになります。私も過去に1度ガソリンスタンドのエアコンガスチャージでコンプレッサーを壊されてます。その際の故障事例ではコンプレッサー壊れると修理代は10万円程度になることもあり、エアコン配管まで異常が出たので全経路交換で作業台込み約30万円の修理代となりました。

私のエアコンガス入れすぎ事例

今回、180sxのエアコンガスを自分でDIY補充しました。その際、h134aガス200mlを2缶補充。あと1本入るかな?と3本目を繋いだ瞬間、内部のガス圧が異様に高まりエアコンコンプレッサーのクラッチがカチカチ音を立てて動きが鈍りました。エアコンも2本ガス注入では効きがよくなったのに3本目追加直後は全く冷たい風が出ずエアコンコンプレッサーの不調を引き起こしました。

やむをえず、全量摘出してガスを規定量入れてもらうためイエローハットへ向かいました。結果、適正のガス量とエアコンオイル注入により、非常に快適なエアコン環境になりました。今回はイエローハットが近くにあり、熟練の整備士さんがいてくれたおかげで事なきを得ました。

 

エアコンガスの入れすぎは絶対しないようにしましょう。

万が一DIYで入れすぎた場合などは、すぐにエアコンを切り、全量交換でディーラーやイエローハットのような専用マシンを持つ業者へ持ち込むといいでしょう。(ただし持ち込んだ時点でコンプレッサー壊れてる場合もあるため、全量交換して治らなければ自己責任で諦めるしかありません。)

充填か全量交換で選ぶ

  • エアコンガスを補充するだけなら価格の安いオートバックス
  • エアコンガスの全量交換をするなら専用マシンのイエローハット

どちらを選べば良いか?わからない場合は最初からイエローハットへ行くと専用の機械があるので安心です。交換前のガス残量もわかり、既定値通りにエアコンガスを充填、さらに忘れられがちなエアコンオイル(これが大事)の注入もあるためトータルでは安心感が高いと感じました。

 

今回の一連の流れでエアコンオイルの補充がエアコンの冷風に効果が出たように感じました。

市販品でいうとこういうものですね。

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥3,498 (2019/11/21 12:34:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

PS)

大手カー用品量販店での自動車整備作業についてはネット上でいろんな悪い噂や事例もありますが、それは店舗や担当さん次第なところ(タイミング次第)はあると思います。エアコンガスの扱いはプロでも気を使う作業なので、熟練の整備士がいる店舗なら作業の結果トラブルに発展しそうなら作業中止を提案してくれるため、近所の下手な整備工場やチューニングショップ行くよりはコスパは良いのかなと感じました。

 

とりあえず、今回は壊さずに済みましたが、数日したらまたエアコンの効きは弱くなってました。。

残念ですが、エアコンは壊れると高くつくので不調の場合はガス充填よりも「値段がつくうちに手放す」というのも選択肢の一つですよね。

ガス充填してもエアコンが効かない場合

ガス充填してもエアコンの効きが悪い、、

それって、もしかしてエアコン壊れてるかも?

エアコンが壊れそうな場合、あるいは壊れた場合、修理すると修理代が20万円~30万円コースになることも多いので、その費用出すくらいなら買い替えも検討したいですよね。

もともとエアコンが壊れやすい車種もあるので、そういう車種は早めに乗り換えるほうがいいです。

エアコンが完全に壊れると買取でも損するし、修理するにもきつい出費に泣かされます^^;。

 

私は以前、ホンダのCR-Vとオデッセイの2台(どちらもエアコン機関が弱かったみたい)をエアコン不調になり、修理するか迷って結果、完全に壊れる前に売却しました。

※エアコンは完全に壊れてなければ査定で評価落ちないです。

 

完全に壊れる前に売ってよかったです。

いい値段で売れました。

エアコン不調は車の買い替え時です。

私がやってるようなベース金額出してから一括査定を使う手順をたどればエアコン不調の車でも思ったより高く売れますよ。

【車買取体験ブログ】一括査定で高く売れた実際の流れ