エアクリーナー交換L700sミラジーノEF-DET〜むき出しステンメッシュ取り付け方法

スポンサーリンク



VS-1 EF-DETミラジーノL700用 エアクリターボ車のパワーアップで給排気系のパーツ交換は基本中の基本とも言われますが、EF-DETのターボパワーをさらにアップさせるべくエアクリーナー交換に至った。

購入したのはいわゆる毒キノコ?むき出しタイプのステンメッシュエアクリーナー。

EF-DET専用エアクリーナー交換

ネットショップで激安だったVS-ONEという激安販売店のもの

付属品はこの商品写真とは少し違って車種ごとに合わせた部品が届きます。

エアクリのフィルター、ジョイント部分、青いホース、専用ステー、ネジ、タイラップ、取付説明書などです。

安いのに気が利いててラッキーでした。

ステンメッシュは洗浄効果が低いといいますが

2014-02-16_18-44-14アップでフィルター部分の目を見るとかなり細かいので問題ないでしょう。

ミラジーノのエアクリーナーフィルター交換方法

まずは純正のエアクリーナーBOXを取り外す

プラスのネジと六角のネジを回してはずすだけです。

2014-02-16_18-45-05

ドライバーとレンチがあると便利。車載工具のめがねレンチでも 外せます。

純正のセンサーと黒いホース

2014-02-16_18-46-06この写真にある矢印の部分、センサーと純正の戻しホース

ホースは大気開放させないよう新しいエアクリのジョイント部に繋ぎます。(車検対応)

ミラジーノ(EF-DET)にはセンサーがついてないので、取り外したらセンサーのダミー?みたいなのをエンジンルーム内にタイラップでじゃまにならないよう結束します。

2014-02-16_18-49-26エアクリボックスの上の部分と純正のフィルターを外したら純正BOXの下、空気の入口部分も取り外す。

ここでサクションパイプとボックス下部を取り外し完了。

むき出しエアクリーナーのジョイント部取り付け

キノコのジョイント部をサクションパイプに突っ込み専用のステーで仮固定。

2014-02-16_18-50-31

取り付けた状態。

下の写真にある黒い樹脂の部分にセンサーがあるクルマはセンサーを取り付けるらしい。自分のジーノにはセンサーがダミーのプラスチックみたいなのがついてたのでここには挿さず、エンジンルーム内に結びつけておいた。

かわりに純正の黒いホース(名前忘れた)をここへ差し込んでおいた。

2014-02-16_18-51-35

取り付け完了!

ステンメッシュのキノコ型むき出しエアクリーナー

安い割に付属のステーが無加工で純正エアクリ装着の位置とピッタリ。

2014-02-16_18-54-15仮固定してた各部分をしっかりと締めつけ、1個余計な穴があったところをテープで外から塞いで完了。

ミラジーノL700S EF-DET むき出しエアクリーナーエアクリ交換後の走行インプレッションは後日書いてみようと思います。

簡単インプレッションだけかいときます

シュゴーーーッ!!シューーーーッ!ブゴァァァァ!

プシュォァァアァァーー!

といった感じでかなり吸気音がうるさくなります

総合すると

  • 吸気音が大きくなる
  • アクセルオフでブローオフバルブの音?が大きくなる(プギョァァァ!って感じ)
  • 低回転でのトルクがやや落ちる(3000回転以下)
  • 高回転でのパワーとトルクがアップ(4000回転超ですごい)
  • 高回転を多用すると水温上がりまくる

といった効果があります。
(※このミラジーノはブーストアップしてます。ブースト0.8〜1.0k)

とにかくアクセルオンとオフですごい音です。

こういうのが好きな人にはよりマシンっぽく戦闘モードっぽい雰囲気なのでいいかも。

汚れたら丸洗いOKですが念のため予備を購入しておくべきか悩みどころです。

楽天で売り切れっぽいのでAmazonなら在庫あるかも。