180SXバッテリー交換(前置きインタークーラー付き)の注意事項と手順の備忘録

180sxのバッテリーが完全に上がりました。

真冬でエンジンかかりにくく

たまにしか乗らない

たまにしかエンジン回さない

こういう状況が重なりバッテリーあがりました。

スポンサーリンク

180SXバッテリー交換(前置きインタークーラー付き)

ここでは

 

  1. バッテリーの型番
  2. バッテリー外し取り付けの順番

 

いつも忘れるのでメモしておきます。

 

バッテリー端子の「外し順」と「取り付け順」

  • プラスからか?
  • マイナスからか?

 

案の定、、、

いつも順番、間違えてるんですよね。。

 

とりあえず

バッテリー交換時期の目安

 

バッテリ寿命は約2年

 

バッテリー交換サイクルはだいた2年

この切れたバッテリーも以前の交換から約2年です。

 

180sxのバッテリー購入時注意点

 

180sxとs13の場合、前置きインタークーラーついてると

パイピングの影響でバッテリーの型番が純正と変わります。

 

何が変わるかというと

プラス端子とマイナス端子のいちが逆のもの

を買う必要があります。

 

 

この写真じゃわかりにくいですよね。。

 

すいません

 

型番覚えてください。

 

インタークーラー付き180sx用のバッテリー

 

PITWORKのこれ

40B19L

 

 

ピットワークの12V

40B19L

 

コレを買えば問題なし。

 

純正品との違い

 

純正品とは容量は同じくらいなのですが、左右端子の位置が違うものです。

 

要は、

40B19Lを使ってやっと

電源ケーブルのプラス側が

この写真のようにギリギリ届くくらいなので

 

 

普通のバッテリー(プラスマイナスが逆じゃないやつ)では到底ケーブルが届かないということになります。

 

気をつけましょうね

バッテリー交換手順

基礎的なことですが毎回間違えるのでここでチェック

私はアホなので

たまにしかしないバッテリー交換で

必ず手順を間違えます。

 

手順間違えると感電死する恐れもあるらしいので気をつけましょうね。

 

バッテリー端子を外すとき

外すときは

マイナス端子から外し、プラス端子を後で外す

 

バッテリー端子を取り付けるとき

取り付けるときは

プラス端子から取り付けて、あとでマイナス端子を取り付ける。

 

マイナスから外しプラスから取り付ける。

 

具体的手順メモ

 

※立体駐車場で不動になる愛車180sxと父ちゃん

バッテリー取り外し手順

 

エンジンを止めてキーを抜く
ライト等のスイッチはOFF(切)に

 

  1. -側ケーブル端子をはずす。
  2. +側ケーブル端子をはずす。
  3. バッテリー取付金具をはずしてください。
  4. バッテリーを取りはずしてください。

※ケーブル端子が汚れている場合は、ワイヤーブラシ、
サンドペーパー等で清掃することをおすすめします。

 

 

取り付け手順

 

 

バッテリーを台座に置く

 

  1. +端子から取り付ける
  2. -端子を取り付ける

 

順番だけは間違えないように気をつけましょう。

 

※端子の取り付け順番を確実に間違える父ちゃん

 

 

以上。

バッテリーの型番

端子を外す順番

これだけ間違わなければカンタンです。

 

おまけ

立体駐車場で不動になると焦って順番間違える

 

言い訳ですが、、

 

今回、真冬の3段の立体駐車場でバッテリーあがりが判明

他の車のオーナーが来るまでのわずか数分で作業を終えるべく

パパパっと

端子外してバッテリー交換作業

 

端子外しの順番は頭に入れてたのですが

たまにしかしないので「あれ?どっちだっけ??」

と思いながら作業完了。

 

悪い例です。

端子の外し順と取り付け順

この順番だけは間違えないよう気をつけましょうね。

 

大阪府 交換後のバッテリー処分方法

大阪では交換後のバッテリーを引き取ってくれるとこなんてありません。

GSとかどこ言っても嫌がられます。

恥かくだけです。

 

回収してくれる店探してるうちにバッテリー液が漏れてしまいましたが。。

大阪はこの回収法しかない

【大阪バッテリー回収はどこ?】バッテリー液漏れたら希硫酸で地獄を見るので交換後の廃棄処分方法を知っておこう
先日、バッテリー交換をしました。 大阪には無料でバッテリー回収してくれるところがなくて、交換後のバッテリーを乗せたまま車を動かしていました。 ネットで安くバッテリーを買って 自分で交換する。 ...

 

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます



180SX整備
シェアする
スポンサーリンク

失敗しない「愛車」の売り方

愛車ブログ父ちゃんの備忘録