日産純正部品で補修ボンネットのゴム交換バンパーフード新品

最近、ボンネットが左右で高さ違ってたので

あれ?車体歪んだのかな???

と悲しい気分を抱えておりました。

しかし、

ふとエンジンルームを見てみると助手席側のボンネット支えるゴム(黒い奴)が無い。

これはまだゴムある時の写真

ストラット横の黒いゴムのボタンみたいなの。

これが無くなってたので助手席側のボンネットが異様の下がり気味で車体ゆがんでるように見えてただけだった。

スポンサーリンク

日産部販でボンネットバンパー新品発注

ついでなのでストラット横のゴムと同時に前方のリトラ付近のゴムも頼んだ。正式にはBUMPERという名称らしい

BUMPER B/DOORとかBUMPER HOODとか部位で名称違うみたい。

これがリトラ付近のバンパーゴム。

日産部販 パーツ商品コード90878-2L700

こちらがストラット横のバンパーゴム

日産部販 パーツ商品コード 65823-28E00

個人で注文するのは受付してくれないらしいので、世話になってるショップに発注お願いした。近所の日産ディーラーとかでも発注できるらしい。

今回はゴムバンパー計4個で1034円だった。

ゴムというかウレタンだと思うけど、

装着は穴にねじ込むだけ。

ねじ込み量でボンネットの高さ変わるので好みで調整できました。

おかげさまでフロントのバンパーが左右で高さが合い、チリも合っていい感じでビシっとなりました。

こういう細かな部品も経年劣化で入れ替えしていくとクルマといい付き合いできそうですね。

よかったよかった。

ネットでもこういう日産の純正部品扱うショップがAmazonや楽天にあるので近くに販売店が無い場合は探してみるといいかもです。

失敗しない「愛車」の売り方

180SX
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

シェアする



愛車ブログ父ちゃんの備忘録