エンジンオイル交換が安いのはディーラー?オートバックス?お得な4パターンまとめ | 愛車ブログ父ちゃんの備忘録

エンジンオイル交換が安いのはディーラー?オートバックス?お得な4パターンまとめ

クルマを所有していると、消耗品の交換やエンジンオイル交換など安心して運転するためにもこまめな整備やメンテナンスは必要です。そんな日頃のメンテナンスでわりと短期間でサイクルが来る出費にあたるのがエンジンオイル交換です。

 

エンジンオイルの交換は5000kmごとや半年ごと、あるいは1万kmごとや1年ごとといった一定期間を経過したら交換するべきだと言われています。どんなドライバーさんでも毎年1回か2回はエンジンオイル交換をすることになるはずです。

では、

そのエンジンオイル交換の費用について、どこで交換作業するとイチバン安いのか?

結論をいうと、どこでも同じなのですが、持ち込む車両の状況に応じて違ってくる部分があるのでディーラー、オートバックス、イエローハット、町の整備工場などをそれぞれの作業料金の違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

ディーラーのエンジンオイル交換費用

新車で購入した車両の場合、ディーラーでエンジンオイル交換無料期間などが用意されていたり、作業工賃の優遇が設定されていれば、購入したディーラー、購入した店舗でオイル交換するのがイチバン安くなるでしょう。またオイルキープサービスなどを利用する場合も工賃は無料で実質オイル代のみとなるなどさまざまなパターンがあります。

オイル交換

オイル交換工賃 0円~

作業時間の目安 15分~

 

軽自動車(スズキ、ダイハツ)なら

1,080円~1,680円(ワゴンRやジムニーなど)

オイル代 1200円~

 

登録車の場合(トヨタ例)

オイルキープ 20リットル 12,000円

1回あたりのオイル代 2,400円

 

以上のように、新車ならディーラーでオイル代と交換工賃の合計の目安は

軽自動車で合計2400円程度~

登録車(普通車)も合計2400円程度~

となります。

 

※他店購入の中古車の場合は一律この価格の2倍~3倍程度となる例があるので購入店ではない国産車メーカーのディーラーへ他店購入の中古車を持ち込む場合は注意が必要です。

オイルフィルター(エレメント)交換

交換工賃 1,500円~

作業時間の目安 15分~

 

軽自動車(スズキ、ダイハツ)なら

1,080円~(ワゴンRやジムニーなど)

 

あくまでも目安ですが、オイル交換と同時にフィルター交換模する場合、さらに部品代が加算されます。(工賃はオイル交換同時なら無料になることが多いです)

ディーラーでオイル交換するメリット

新車購入したディーラー(購入店舗)なら新車保証期間内ではお得なサービスもある。

オイルキープサービスがある店舗なら交換工賃が抑えられオイル代も安くなるなどのメリットがあります。

ディーラーでオイル交換するデメリット

中古車の場合は新車のようなサービスを用意されていない場合が多い。他店購入の同一メーカー車などの作業では工賃オイル代とも高額になる場合があるので注意が必要。

受付でけっこう時間かかる。

土日祝日の待ち時間がすごい。予約なしでは作業できない。

オートバックスのエンジンオイル交換費用

オートバックスの場合、メンテナンスカード会員に加入していると以下の料金設定でオイル交換が出来ます。

オイル交換工賃500円~(税込540円~)

オイル代 量り売りなら1リッターあたり540円~

4リッター交換でオイル代 2,160円~

交換工賃 540円

合計 2,700円~

 

作業時間の目安15分~(平均的に30分~40分と感じる)

オイルフィルター(エレメント)交換

交換工賃500円~(税込540円~)

作業時間の目安15分~(平均的に30分~40分と感じる)

 

オートバックスでオイル交換するメリット

店舗内で陳列されている様々な銘柄のエンジンオイルを選んで交換できる。

メンテナンス会員に加入しておけば、オイル交換などさまざまなメンテナンス工賃が無料や低価格になるのでお財布に優しい。

空いている時間帯なら待ち時間なしでサクッと作業完了する。

オートバックスでオイル交換するデメリット

店舗販売されているオイルがネット販売価格より高額な場合が多い。

ネット購入の持ち込み作業には対応していない。

 

イエローハットのエンジンオイル交換費用

イエローハットの場合、オイル会員に加入していると以下の料金設定でオイル交換が出来ます。

オイル交換工賃500円~(税込540円~)

オイル会員は作業工賃無料

オイル交換工賃 500円(税込540円)

 

4リッター交換でオイル代 2,160円~

交換工賃 540円

合計 2,700円~

オイル会員なら2200円~

 

作業時間の目安15分~(平均的に30分~40分と感じる)

オイルフィルター(エレメント)交換

オイル会員は作業工賃無料

交換工賃700円~(税込756円)

作業時間の目安15分~(平均的に30分~40分と感じる)

 

イエローハットでオイル交換するメリット

店舗内で陳列されている様々な銘柄のエンジンオイルを選んで交換できる。

オイル会員に加入しておけば、作業工賃が無料になるのでお財布に優しい。

空いている時間帯なら待ち時間なしでサクッと作業完了する。

イエローハットでオイル交換するデメリット

店舗販売されているオイルがネット販売価格より高額な場合が多い。

ネット購入の持ち込み作業には対応していない。

 

町の整備工場でオイル交換

最近は近所の自動車整備工場は減少傾向なので見つけるのは難しいと思います。

ただし、ネットで集客活動を頑張ってる店舗はそれなりに格安でオイル交換を実施して集客活動してるお店もあります。

たとえば持ち込みタイヤ交換歓迎の店舗などです。

化学合成油のオイル交換をオイル代、工賃、オイル排気量などコミコミ2400円程度で行うお店もあるので、ネットでオイル交換が激安なお店を探すのもひとつの手です。

まとめ

オイル代とオイル交換工賃の合計の最低価格を見てみると

  • ディーラー 2,400円~
  • オートバックス 2,700円~
  • イエローハット 2,700円~
  • 町の整備工場 2,400円~

という感じです。

今はどこでオイル交換するにも最安値は同じくらいになってます。

ただし、実際は車両ごとに必要なオイル量などが違うので、どこで交換しても実質3500円~7000円程度になると思っておくといいでしょう。

軽自動車や小排気量なら3リッター程度でオイル交換費用は安くなるのですが、排気量が大きいエンジンや出力の大きいエンジンはオイルの量が多くなり交換費用は高くなりがちです。

 

よほどの事情がない限り、新車の場合はディーラーで交換するのが望ましいです。

中古車の場合はオートバックスやイエローハットでオイル交換会員になるなどすれば、長い目で見ても非常にお得な価格設定だと言えます。

また中古車の場合でも販売店がオイル交換やメンテナンスを一定期間保証してくれる場合もあるので、メンテナンスをしっかり行いたい場合は中古車を購入する店舗でのサービスの有無をチェックしておくといいでしょう。

以前フォルクスワーゲンゴルフを購入したお店ではオイル保管サービスがありました。しかし、自分でオイル交換するほうが安いので個人的にはDIYでオイル交換するなどして維持費を抑えていました。

DIYで簡単オイル交換が出来るポンプ→

DIYでエンジンオイル交換した際のオイル廃棄方法→