透明断熱フィルム効果がすごい!運転席と助手席の直射日光でチリチリ暑いのが収まった|大阪のカーフィルム施工

車の運転席って暑いですよね。

毎年、GWくらいからか?梅雨入りくらいからか?

運転していると、太もものあたりが火傷しそうなほど熱く感じます。

履いてる衣類の素材に関係あるのかな?と調べたりしましたが、素材うんぬんよりも、運転席のマドの遮熱効果による影響が大きいようです。

スポンサーリンク

運転席と助手席の遮熱対策

最近の車で比較的高級な車種などは、ディーラーオプションで運転席と助手席、さらにはフロントガラスまで断熱フィルム加工された車体もあるほどです。

以前、中古で購入したゴルフ6GTIも同様の断熱フィルムの加工がされていたようで、車内は真夏でも非常に涼しく、エアコンの効きも非常に良好でした。

 

しかし、一方で

私は個人的に古い車種(180sx)に乗ってるのですが、これが厳しい。

エアコン効かない直射日光でヤケドしそう

夏になると、古い車ゆえか?

  1. エアコン効かない
  2. 運転席の直射日光で足がヤケドしそうに熱い
  3. 助手席の妻が日焼け対策でたいへん

そんな状態だったので、

大好きな愛車だけど夏になるとほとんど乗ることもなく、

 

好きな車に乗れないなんて、、

もったいないなあ、、という感じでした。

 

そこで、

夏の車内が暑くなる理由を振り返りその対策で断熱フィルムを貼ることにしました。

断熱フィルムを運転席と助手席に貼ってみた

予算の都合で、断熱フィルムは運転席と助手席のみに貼りました。

あと、リアハッチにも色付き(透過率30%程度)を貼りました。

(色付きは少し安かったもので^^;)

その結果、

 

エアコンが普通に効く車になしました!

 

やったー(笑)!!

 

車が古いのでエアコンの調子悪いのかな?

と思ってたのですが、

我が愛車、新車登録から23年経過した中古車ですが今もエアコンばっちり効いてます。

 

今までエアコンが効かなかった理由

180sxの場合、窓ガラスは大きく

  1. フロントガラス
  2. 運転席
  3. 助手席
  4. リアハッチ

この4面が大きいです。(小さいリア三角窓は省く)

このうち夏の晴天時に空から降り注ぐ直射日光をもろに室内へ通すリアハッチが、車内を熱くする大きな要因になってたようです。

 

リアハッチを黒い断熱フィルムにしたことで、ずいぶんエアコンの効きがよくなりました。

リアシートやリアハッチのボードなど室内の素材が高熱に熱されていたのが今は手で触れても熱くないほどになってます。これらの温度低下がエアコンの効率を良くしてる様子です。

運転席と助手席の断熱フィルム効果

こちらも貼ってもらった素材は

  • 透明フィルム
  • 透過率77%(貼付け後測定)
  • 断熱効果99%

というとても性能の良い断熱フィルムです。

運転しながらヤケドしそうに熱い思いをしていた太ももも一切熱くないです。

ガラス面に手で触れるとガラス面が熱を持つ感じです。

なので完全に車内がクールになるというわけではないのですが、車内のシートや直射日光が当たる部分のウレタン素材のパーツなどがアッツアツにならないおかげで、車内の温度は上がりにくくなってます。

断熱フィルムはそういった効果があるようです。

 

ネットで同様のフィルムを探すと

今回貼ってもらった断熱フィルムですが似たようなタイプのものが

ネットで探すと3Mの透明断熱フィルムとして各車種用に販売されています。

これはプリウスのもの

プリウスもリアハッチからの直射日光辛いはずです。

 

このフィルムと全く同じものかどうか?は知りませんが、

同様に透明で遮熱効果の高い断熱フィルムを貼ってくれるお店もあります(大阪ですが)

 

自分で貼るにはちょっと高価なので私はお店で施工してもらいました

すごいプロ仕上げで大満足です

大阪のカーフィルム施工ショップ(おすすめ店)

今回はこの3Mのフィルムを購入する価格に近い料金で貼り付け施工までしてくれるお店を教えたもらったのでそちらの店舗さまで施工してもらいました。

大阪でカーフィルム施工ショップを探している方にはおすすめです

どこよりも安く(個人調べ)、

仕上がりは超一級品だと思います。

くるピカさん

本当に丁寧な作業でお値段も控えめで助かりました。

予算の都合が付けばフロントガラスも施工したいなと思ってます。

失敗しない「愛車」の売り方

180SX
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

シェアする



愛車ブログ父ちゃんの備忘録