エニカで稼げるのか?激安中古車をシェアして儲かるのかどうか計算してみた

激安中古車を買ってエニカで貸出して稼ぎたい。。

そんな願望を持ってしまったのでいろいろ調べたことを備忘録として残しておきます。

スポンサーリンク

エニカについて

自家用車の維持費を下げたい。

そんな思いを持つクルマのオーナーと、

珍しい車、駅前の便利な場所などでクルマを借りたいドライバー。

オーナーとドライバーをつなぐサービスがカーシェアリングのエニカです。

エニカで稼ぐという考えはNO?

本来、エニカでクルマを貸し出して稼いで儲けを出したいという発想は間違っているのかもしれません。

しかし、大阪市内や名古屋、東京など都心部で車の維持費が特に高くなる「駐車場代 月額2万円相場エリア」の場合、エニカの使いようによっては貸出回数が増えて維持費以上に儲けが出ることも考えられるのではないか?

 

そう思ったのでいろいろ調べてみました。

結論を先にいいますと

エニカで儲けるのは非常に困難です。

 

とはいえ、やり方はあります。

 

住んでるエリアでカーシェアニーズが多ければ結果は出しやすいはずです。

儲かるかどうかの目安として

  • タイムズカーシェアでどれだけ車体が密集してるエリアか?
  • タイムズカーシェアで貸出状況(会員になれば見れます)がどんな状況か?

をみれば想像できます。

タイムズカーシェア会員専用リアルタイム貸出情報

 

タイムズカーシェアで貸出が多くて、そのエリアで貸出車体が不足してるようならエニカ内のシェアオーナーとではなく、近隣のレンタカー事業やカーシェア事業者と競合することで価格勝負でエニカは圧勝できます。

しかし、

エニカ内で人気のあるオーナーの口コミを見ていると、儲かる車種と場所の関係があるというところまでは見込みが立ちます。

私の貸出圏内では収益を出しやすいようですが、最近になってタイムズカーシェアの車体台数がどんどん増え始めて、個人カーシェアで結果を出すのがやや困難になってるように感じます。

この勢いなら、たぶん、普通の実用車はタイムズカーシェアで十分まかなえる未来も近い。そう感じるほどです。

 

ややこしくてすいません。

たぶん、稼ぎやすい商圏に住んでいても稼ぎにくくなる可能性がある。

 

そもそも、

エニカは儲けを求めてやってはいけないという感じですから仕方ないのか。。

 

あくまでも、維持費の足しになる程度でもありがたい。

そう考えてエニカでシェアするほうが気が楽だと思われます。

 

でも、なんとか稼げないものか?

  • どんぶり勘定した結果を以下にまとめておきます。
  • 最後にネット集客についても少し書いておきます。

エニカにおける周辺の貸出金額相場

エニカで実際にシェアされている車種を調べていくと、それぞれ24時間の貸出金額は以下のような相場があります。

大阪市内の事例

 

エニカでの1日の貸出報酬

軽自動車 1,200円~2,500円

国産コンパクト 1,200円~3,000円

国産ミニバン 4,000円~12,000円

外車 2,000円~15,000円

 

ざっくりですが、実際にドライバーにシェアされレビューが入っているオーナーさんの車種を見ながら見えてくるシェア料金の相場です。24時間まる1日貸出してこの金額です。

車の維持費

クルマの維持費は

駐車場代 20,000円/月

自動車税、自賠責、任意保険、消耗品代などざっくり計算して当てはめると

 

維持費の年間合計

軽自動車 36万円~46万円(年間)

国産コンパクト 36万円~46万円(年間)

国産ミニバン 46万円~56万円(年間)

外車 46万円~56万円(年間)

 

 

こんな感じになります。

任意保険の等級を40代13等級、車体保険無しのだいぶ安く見積もってもこんなものです。

年間の維持費を超える稼ぎを出すには

 

年間のクルマの維持費を超えるだけの稼ぎが出れば儲かるわけですが、それぞれのクルマのカテゴリーで以下のような売上が出なければ、維持費を超えることが出来ません。

 

維持費の年間合計

軽自動車 36万円~46万円(年間)

国産コンパクト 36万円~46万円(年間)

国産ミニバン 46万円~56万円(年間)

外車 46万円~56万円(年間)

 

 

エニカでの1日の貸出報酬

軽自動車 1,200円~2,500円

国産コンパクト 1,200円~3,000円

国産ミニバン 4,000円~12,000円

外車 2,000円~15,000円

 

軽自動車とコンパクトカーの事例

エニカでは軽自動車やコンパクトカーでは著しく安い金額設定で貸出金額が表示されます。

 

これは、エニカが個人間でクルマをシェアするために必要な共有における按分計算が行われ、その計算結果にもとづいて、貸出金額をオーナーが設定するという仕組みによるものです。

 

多くのオーナーはこのエニカが算出する最大設定可能金額より低めに設定してますが、そこにはすでに車種ごとに相場感が生まれているため、軽自動車やコンパクトカーで高い金額設定をしても、借り手が発生しにくい状況にあります。

儲かるのか?どうか計算

維持費の年間合計

軽自動車 36万円~46万円(年間)

エニカでの1日の貸出報酬

軽自動車 1,200円~2,500円

月に3万円~4万円売上が出ればプラス収支となります。

1200円で貸し出すなら30日間では物理的に不可能。

2500円で貸し出したら20日間貸し出すことでプラス収支になりますが、実際には24時間貸出で、連続して借り手が出るというのはありえません。

 

維持費を超えて儲けを出すのは極めて困難といえます。

 

外車、高級ミニバンの事例

高級外車、ベンツ、BMWなどは貸出金額設定を比較的高額に設定できます。同様に国産ミニバンもアルファードやベルファイアなど最新モデルについては比較的高額な料金になってます。

 

維持費の年間の目安

国産ミニバン 46万円~56万円(年間)

外車 46万円~56万円(年間)

 

エニカでの1日の貸出報酬

国産ミニバン 4,000円~12,000円

外車 2,000円~15,000円

 

 

上記の年間維持費に対してエニカでの貸出金額を平均の8,000円に設定するとします。

年間48万円を超過すれば維持費より儲けれると考えて計算すると月に4万円の売上が出ればそれ以降は儲けが出ます。

8,000円 × 5回 = 40,000円

高級車や高級ミニバンの場合、エニカでの平均的な貸出金額に料金設定して、月に5回利用者がいれば維持費とトントンになります。

 

利益を出すにはさらに数回貸出できれば、プラス収支になる。

外車、高級車や個性的なスポーツカーは高単価で貸出できるため、エニカでうまく利用者を集めることができれば、維持費をまかないつつ、利益を出すことも可能。

 

安い中古車買ってエニカで稼ぐのはどう?

エニカの料金設定では自動的に設定可能な最大料金が算出されます。

  • あまりにも年式の古い車体
  • 新車価格が低い車種
  • 中古流通金額が低い車種

などは、この最大料金が高く設定できません。

軽自動車やコンパクトカーの場合、車体購入時の金額が安くて年式が古ければ、最大で1200円しか提示できないモデルとかゴロゴロあります。

 

一方、

スポーツカーや外車、高級ミニバンは中古で安く購入しても、それなりに高めの貸出金額が設定可能です。

もちろん、車種や年式などに影響します。

 

その中で、BMWやメルセデス・ベンツなどの60万円~80万円程度で購入可能な中古車の場合、価格設定と売出し方次第では収益を出すことも可能。

売出し方法

法的にやっていいのかどうか?はグレーですが、MEOやPPCといった検索エンジンマーケットからの集客で周辺のレンタカーと価格競争で優位性を示すことが可能です。

このあたりの手法を多くのオーナーが行うことでエニカ利用者(ドライバー)が加速度的に増加することも考えられるので、やってみたいのですが法的な部分とエニカ側の可否はよくわかりません。

少なくとも、天王寺エリアならコンパクトカーを使うことで価格競争で圧勝できます。

※MEOやPPCについては、検索すればいろいろ手法が出てきます。

 

個人的にこの方法なら軽自動車など激安中古車でもエニカ内の相場を無視して収益出せるのでは?と考えたのですが、現時点ではもろもろ難しいみたいなので、また勉強してみます。

 

PS)
昨日、一台車体購入契約したのですが、もろもろ考えて結局キャンセルしました。。手付金が戻ってこないから、、3万円赤字です(T_T)。
エニカはあくまでも個人間のカーシェアである。。欲をかいて先走るとダメですねw

失敗しない「愛車」の売り方

カーシェア
スポンサーリンク

ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

シェアする



愛車ブログ父ちゃんの備忘録