FirestoneファイアストンFR10へタイヤ交換さっそく評価してみる

Firestone FR10Firestone FR10(ファイアストン エフアールテン)155 65 R/13

この13インチホイールにはずっとブリジストンのネクストリーを履かせていたのですが、車体購入直後にタイヤ交換してわりと気に入ってたのでタイヤを荒っぽく扱いすぎたことも有り走行距離1万kmちょっとでしたがネクストリーを摩耗させすぎた(スポーツ走行で使いすぎた)ため普段乗りの安全性考慮でとりあえず安い新品タイヤへ交換することにした。

そこで選んだのがこれブリジストンの海外メーカーであるファイアストン。

よくタイヤ館で見かけるあの安いタイヤ。

アジアンタイヤ並の価格だしどんなもんかな?と気になってたので装着してみた。

スポンサーリンク

Firestone FR10に交換してからのレビュー(ネクストリーと比較)

これの直前に履かせていたのが同じブリジストンのネクストリーということもあり、サイズも同じなので比較しながら評価してみます。今回はブリジストンタイヤ専門店のタイヤ館で交換作業してもらったのでいろいろ教えてもらったことも含めて書いておきます。

タイヤの大きさ(太さ)

タイヤ館でネクストリーとファイアストンFR10が横並びで4本積みされてた。

太さを見るとネクストリーのほうが若干太く接地面積も広いのではないかなと思える感じです。接地面積が広い=安全性の面(急制動など)ではネクストリーが有利なんではないかなと思う。

トレッドパターン

FR10トレッドパターンブリジストン専門店ということもありタイヤのことをいろいろ聞いてみるとファイアストンは米国ではスタンダードなタイヤ銘柄でブリジストンの関連会社とのこと。ゴムの材質やトレッドパターンをブリジストンの10年前の製造パターンで作ることにより製造コストを下げて低価格提供してる銘柄だそうだ。

たしかにこのトレッドパターン、いかにもラジアルタイヤって感じで個人的には好感持てる。一方ネクストリーは斬新というか現代っぽいトレッドパターン。
ネクストリー関連記事一覧

走行性能

これはかなりザクッと表現したくなる。はっきりいってかなり安いタイヤだと素人の僕でも実感出来るくらい。

以下ネクストリーと比較して

  • 縦グリップ弱い
  • 横グリップもっと弱い
  • 静粛性悪い
  • 耐摩耗性能も低い(300km走行で目視)
  • ハンドル重たくなった(つまり燃費悪そう)
  • カーブですぐ鳴く
  • 急制動からのABS作動早すぎw
  • ウェットで排水性も弱い
  • 高速での直進安定性はネクストリーと同程度
  • 価格はちょっと安い!

といった一言で表したほうがよさそうな感じ。

最新のアジアンタイヤ(ナンカンAS-1)や国産最安のネクストリーと比べると明らかに性能は劣る。特にオンロード(ドライ)での縦グリップはスタッドレスタイヤ以下?と思うくらい。

なので、より低速を心がけ安全運転に徹する必要がある。(スピード出しすぎると止まれない曲がれない)

でもこのタイヤには喜びが有ります

こんなに低価格でもちゃんと走れるし、あまり気にしなければ路面からの吸い上げ音も気にならない。そして新品タイヤを履いた時にハンドルやシートから伝わる新品の感触。

この喜びはこのやすいタイヤだからこそ感じるコストパフォーマンスという喜びではないでしょうか。。

Firestoneファイアストンのロゴ普通に街乗りしていれば2万kmから3万kmは持つんじゃないかなと思うし。

自分の場合ワインディング言ったりするので1万kmどころか数百kmで溝無くなったりするけど直線道路主体で安全運転していれば何ら問題のない素敵なタイヤだと思う。

FR10は激安価格が最大のメリット

タイヤ館チラシ

店舗販売のタイヤ館で

  • タイヤ価格:12,800円(4本)
  • タイヤ交換工賃:6,300円(4本廃タイヤ料金、バランス工賃込み)
  • バルブ交換:1050円

などなどのところ、ピッタリ2万円!で全て交換してもらった。

近所の量販店と中古タイヤ点でも安いものを物色してたけど

オートバックスでアジアンタイヤ、ハンコックの同サイズを工賃込みで同程度の価格。

中古タイヤのアップガレージでは一番安い4本9800円の対やがあるけど明らかにハンコックうやナンカンより2ランク下くらいの細くてサイドも弱そうなタイヤ(メーカー忘れた)が激安対象品。しかも取り付け工賃、バランス工賃、タイヤ廃棄代、バルブ交換で同じ20,000円ほどになる。

なので、今回は一応ブリジストンのファイアストンFR10にした。

軽自動車には激安タイヤがよく似合う

ミラジーノとファイアストン愛車ミラジーノとファイアストンFR10

まあ、正直言うとナンカンAS-1で155 65 R13サイズがあれば迷わず付けてたんですが、AS-1もNS-R2もナンカンのスペシャルタイヤは14インチからしか揃ってない。


ネクストリーならオートウェイAmazonで買えばタイヤ館の激安タイヤより安いけど、届くのが待ちきれないという短気な性格が災いして今回このFR10に落ち着きました。

オートウェイで買って、オートウェイ連携の取り付け店舗でつければ廃タイヤ料金とか全部込みで5000円くらいだし、、。届くまでの日数我慢すればあと3000円安くもっと良いタイヤ付けれたなあ。。

こうやって見るとやっぱネクストリーのほうがよかったっww。

などと後悔(トレッドパターンかっこいいし静かだしグリップするし)も多々あるのですが、せっかく装着したのでしばらくFR10で街乗りを堪能したいと思います。

でも、安いタイヤはいっぱいあるし、ナンカンのRXとかも履いてみたいなあ。。

軽自動車はタイヤが安いので楽しい!

 

関連記事

ネクストリーのレビューhttps://car.i6i6.biz/archives/448