180sxシルビアの整備お役立ちリンクと個人的な改造流用部位の不具合メモ

検索で見つからないときがあるので

とても参考になるページをリンクしておきます。

スポンサーリンク

シルビア、180sxの整備に役立つリンク集

細かな整備手順が記録されている

S13 S14 S15 180sxともに使える情報

DIYチューニング講座

 

デフケースR200とブレーキマスターシリンダーの型番など参考になる情報が多い。

ブレーキローターサイズの流用時のサイズ確認にも役立つ

ブレーキのBNR32化

 

 

個人的メモ

いろいろ忘れるので覚えてること書いておきます

足回り車高調と流用ナックルのメモ

180sxを5穴化、ブレーキ4ポッド化しています。

フロントはおそらくS15のナックルごと移植されてる?模様

そのため、S13(180sx)用の車高調を装着した場合、ショックアブソーバーとナックルをつなぐボルトの穴のサイズが異なる。

S14、S15は14mmのネジ穴、これに対してS13は12mm

ということで、外径14mmで内径12mmのカラーを4つ(ヤフオクで売ってるらしい)をはめてS13用のぼるとで車高調をナックルに固定するのがベストらしい。

個人的には穴のサイズが違うことでキャンバーの自由度が増すので、車高調の下側を引きながらボルト固定でネガティブキャンバーつけたり、下側を車体側に押し込みながらボルト固定することでポジティブキャンバー(現状街乗りしようでこれ)にしたりしてる。(忘れないようメモ)

 

 

ブレーキマスターシリンダー未交換状態

180sxのフロントブレーキ4ポッド化、リア対向2ポッド化してる。

180sx純正のままだと容量不足でブレーキの踏み込み時のフィーリングが抜けた用な感じでやや怖い。一応ブレーキは効いてるが、4ポッド化リア2ポッド化を行った場合はブレーキマスターシリンダーと可能であればマスターバック(ブースター)もR32GT-R用などに交換したほうがいいらしい。

うちに車体はABSなし仕様なのでR32GT-RのN1スペック用(ABSなし用3本のやつ)かスカイラインGT-St用の3本出しのマスターシリンダーを使うことで代用可能

マスター交換なしのままで数年使ってるがブレーキパッド交換するたびにブレーキの踏み込みフィーリングに抜けが出る感じで怖い。

 

 

 

180SX
スポンサーリンク
シェアする

失敗しない「愛車」の売り方

 



ネットで中古車を探してもなかなか欲しい車種が思った価格で見つかりません

なぜなら中古車情報の約70%はネット上では非公開車両だからです。

こちらの中古車無料お探しサービスでは「車選びのプロ」が非公開の車両を含む厳選在庫車の中から、希望に応じた車を無料で探して提案してくれます

愛車ブログ父ちゃんの備忘録