ナンカンNS-Ⅱ215/40/R18インプレッション雨には弱いがなかなかのハイグリップ

ナンカンNS-2

ナンカンNS-2 215/40/R18 車体アルファロメオ156

友人の愛車でよくあちこちドライブに行くのですが、この車体に履かせてるタイヤ

これがなかなかGoodなんです。ナンカンNS-2

ナンカンNS-2の高速道路インプレッション

新東名高速道路、新名神高速道路など合計1000kmほど走行してみての感想。

結論からいうと「めちゃ良いタイヤ」です。

アルファロメオの右ハンドル仕様のためノーマルブレーキだった時はABSが作動しないくらいグリップしてた。アルファロメオはブレーキが効かないといった車体もあるのでこれは参考程度。

XYZ6ポッドキャリパー

しかし、こちらの友人の車体はXYZの6ポッドキャリパーと330mローターでブレーキシステムを強化。

ややオーバースペックとも言えるくらいのブレーキシステムと1.5トンを超える車体重量。

これを高速域からフルブレーキングしてもNS2はしっかりと

短距離で車速をガクン!と落としてくれる。

縦のグリップ、なかなかのハイグリップでハイグリップラジアルに劣らない感じの印象を受ける。

峠、ワインディングや高速カーブでの横グリップ

何度かワインディングでも走ってみたところ、普通のエコタイヤだとすぐに泣き出すような低速コーナーでしっかりとグリップしたままハンドルを切った方向へスイスイ曲がっていく。

摩擦限度を超えたあたりでの滑り出しは低速域ではわかりやすい。

40偏平で、サス&ダンパーもスポーツタイプになり車高も下がっているので挙動がわかりやすい。

ノーマルサスとノーマルホイールサイズでNS-2を選んだら、、と想像すると

恐らくノーマルサイズのほうが心地よい乗り心地とスポーティーなハンドリングで満足度の高いバランスがNS-2ha実現してるのではないかなと思う。

高速道路の高速カーブでもよほどの場合を除いて不安を感じることはない。

(よほどのこと=超高速コーナリング中に横風で車体を浮かされるとか、、)

できればアウトバーンで200km巡航とかするときに履いていたいタイヤ

そんな印象でした。(日本では無理だけどね)

ウェット性能、雨にも強いトレッドパターン

高速道路で突然の豪雨に出会ったのですが

タイヤのトレッドパターンが両サイドへ水を吐き出すようなデザインになってることもあって、高速走行してるとバックミラーに映る後方の水しぶきがなかなか派手でした(笑)。

それだけ水はけがいいということでしょう。

コンパウンドは強烈にウェットに強いという感じではないです。めちゃ滑ります。エコタイヤなんかと比べると多少は食いついてる感じも強く伝わってくるので、よほど飛ばさない限り不安に感じるシーンは少ない。

静粛性については、

直感マフラーでうるさいアルファなので、

タイヤの音はほとんどわからないです。

国産の安物のエコタイヤよりはだいぶ静かだなあというくらいの感じです。

国産の安物のエコタイヤの半額以下で買えるタイヤなんですけどね(笑)。

ナンカンNS-Ⅱ かなりコスパの高いスポーツタイヤだと思います。

ナンカンNS-2はオートウェイで安く売ってます。

サイズも豊富なので一見の価値はありますよ。