アクションカメラで撮影した車載動画サンプル | 愛車ブログ父ちゃんの備忘録

アクションカメラで撮影した車載動画サンプル

サーキット走行の車載動画サンプルです

カメラはSJCAM SJ5000Xです

スポンサーリンク

車載)鈴鹿ツインサーキットフルコース走行撮影

3度目の鈴鹿ツインサーキット フルコースのフリー走行

1回目は1周すら回ること無くクラッシュ全損(昨年11月)

2回目は先日のATRーSPORTS2を履いての走行

3度めの正直というわけではないですが、今日はいいタイム出したいなと思って走りました。

タイヤはTOYO R1R 205/55R16

180sxの乗り始めてちょうど1年です。

タイヤサイズは統一して205/55R16で通してきた1年。

ついに国産ハイグリップでのホームコース走行(ドライ)です。

2016-10-01-11-57-08

今までは

POTENZA S001(コンフォートタイヤ)

ナンカン NS-2R(アジアンハイグリップ)

ATR SPORTS2(アジアンハイグリップ)

というタイヤで走ってきてタイムはNS-2RとATRで1分13前後がベストでした。

同じサイズのタイヤR1Rでのベストタイムは

2016-10-01-12-00-23

ベストタイム 1'10'349

という感じで安定して1分10秒~1分11秒といったところ。

やっぱりタイヤでタイム削れるもんなんですね。

ブレーキを4ポッドにしたりディスク大きくしてもタイム変わらなかったけど、タイヤ変えたらあっさり2秒以上平均ラップタイムが変わった。

1分10秒切れたらなあ、、という目標だったのでもうちょいです。

ストレートからの1コーナーのブレーキングと4コーナーへの走行ラインをもうちょい調整したら1秒位はアップする予定。

2016-10-01-11-57-48

R1Rの耐久性はまずまず

今回は30分1本で実質20分走行

先日のセントラルサーキット2本と鈴鹿ツインGコース(ウェット)の走行を重ねて摩耗はこの程度。

車載映像 セントラルサーキット走行動画SJCAM5000 天候曇り

あんまりタイヤに負荷かけない走行してるので(出来ないので)けっこう持ちますね。

まだまだこのタイヤを使いきれてないということです。

なのであと1秒アップに期待。

 

カメラはSJCAM SJ5000Xです