愛車180sxと過ごした日々を動画にまとめました

我が家の180sx(YouTube)

ナンカンSN-1レビューKeiワークスに175/60/r15スタッドレスタイヤ装着

スポンサーリンク



2014-12-20 21-52-27

軽自動車のメリットはタイヤが小さくて安いこと。やすいタイヤに何度も交換できるリットが欲しくて軽ターボに載ってるのですがKeiワークスはタイヤサイズが純正で165/60/r15という選択肢が非常に少ない車。

そしてこのサイズのタイヤはあんまり安くない。

今はハスラーが売れてるのでそのうちこのサイズもラインナップ増えればいいのですが。。

165/60/r15のスタッドレスタイヤは高いので

いつもどおりオートウェイやAmazonあたりでKei用のスタッドレスタイヤを物色してナンカンのESSN-1でそのサイズがあったけど、1本7000円程度する。そして送料が1ぽんにつき1000円。

3万円ほどになる。工賃込みで4万円弱といったところか。

もっと安いのを探しても他にこのサイズは無い。

そして見つけた175/60/r15のSN-1

10mm太くなるけど、扁平は同じだし外径で10cmほど増えるだけ。

メーター誤差もほとんど無いレベル。

少し太くなる分スタッドレスタイヤのオンロードでのグリップ不足解消にも繋がりそうだし。。

という理由で175幅のナンカンSN-1を購入。

1本4900円とかなり安い。

工賃込みで26000円ほどで4本交換。

2014-12-20 21-52-42

トレッドパターンは普通にスタッドレスだなーという感じ

2014-12-20 21-53-09 2014-12-20 21-53-27

サイズ(幅)アップなのでフェンダー干渉が気になったけど、RSRのTi2000でローダウンした状態でも干渉しない。オンロードでドライグリップは普通の国産スタッドレスタイヤと変わらない。ゴムが柔らかいので安いエコタイヤよりがグリップします。

2014-12-20 21-53-47

リア、フェンダーはみ出しナシOK

2014-12-20 21-54-03

フロントフェンダーはみ出しナシ2014-12-20 21-54-29

見た感じ、

少し太くなったのとノーマルホイール(オフセット50)とかなりマッチして妙にかっこよく見えるタイヤだ。

Keiワークスがなんとなくマッチョなワイルド系に見えるようになった。

まだ大阪は雪がふらない

近畿北部もまだまだ積雪量が少ない。

もう少し山間部で走行車両が亡くなった頃

雪道ドライブへGoします。

雪道レビューは後日