愛車180sxと過ごした日々を動画にまとめました

我が家の180sx(YouTube)

グッドイヤーイーグルRV-Fの165/60/r15がKeiワークスに最適|タイヤレビュー

スポンサーリンク



GOODYEAR EAGLE RV-F 165/60/r15

先日ホイール交換の際についてたエナセーブが気に入らなくて、Keiのノーマルホイールにも装着しているGOODYEAR EAGLE RV-F 165/60/r15に交換した。

料金は交換工賃込みで39,000円 タイヤのマルゼンにて。

2014-12-02 10-36-01

純正ホイールがオフセット+50なのに対してこの白いホイール(バディークラブP1レーシング改)はオフセット+45

なのでなんとかホイールハウスには収まり、純正ショックとRSRのTi2000の組み合わせでフェンダー干渉は滅多にしない感じの仕上がり。

2014-12-02 10-36-51ローダウンサスなので車高が低すぎて嫌だけどグッドイヤーイーグルRV-Fの60扁平のおかげで乗り心地は抜群。

静粛性はナンカンAS-1並で静か。エナセーブとは比較にならないくらい静か。

ドライグリップはスポーツラジアルには及ばないもののカーブでのグリップ感がつかみやすく結構好みの感触。ただしコーナリング速度の限界は低い。Keiは車高が高くサスがやわらかすぎるので横グリップはこのRV-Fくらいがちょうどいいと感じる。やっぱグリップ上げすぎて横転するのは怖いからね。

ウェット路面での排水性もハイレベル

純正に履いてる方でかれこれ1万kmくらい走ってるけど、大雨でも排水性がいいトレッドパターンで水たまりへの恐怖心が抑えられて助かる。

濡れた路面へのグリップ感もATR-KSportsほどではないけど直接濡れた路面をグリップする感じが伝わる良いタイヤ。

静粛性と乗り心地、スポーティーさと雨での安全性を高い次元でバランスした非常にお気に入りのタイヤだと思う。

ただし、普通に街乗りするならライフは問題ないレベルですが峠やサーキットに持ち込むとすぐに溝がなくなるので普段用タイヤとして軽自動車用としては最上級レベルなんじゃないかなという感じです。