鈴鹿ツインフルコース&モーターランド鈴鹿正周りラップタイムメモ

春先から腰痛で1ヶ月半ほど寝込んでおり、しばらくドライブも出来なかった。

少し動けるようになったのでここぞとばかりにミニサーキットへ足を運んだ。

今後の成長のためにも

恥ずかしながらもタイムを書き残しておきます。
2016-05-21 22-35-10

スポンサーリンク

鈴鹿ツイン

180sxでのタイム

初走行 https://car.i6i6.biz/archives/1400 10月28日

中期エンジン ノーマル ビスカス HICASあり

タイヤ BRIDGESTONE POTENZA S001 4本 205 55 R16

ベストタイムは42.250秒 

 

2回目 車体変更エンジン載せ替え後

5月20日

中期エンジン ノーマル ECU APEXi パワーFC吊るし LSD 1WAY

タイヤ POTENZA S001リア フロント ナンカン NS-2R205 55 R16

ベストタイムは43.550秒

11月にクラッシュしてるせいもありビビって踏めてなかった。

あとLSD入ってから運転難しくていい感じで走れてない感じ。

NS-2RがGコースでも1周持たずにズルズルになるのでタイム出しにくかった。

2016-05-21 22-35-51

 

あとノーマルラジエーターでは水温が2周で100度に迫る感じだったのでアルミラジエーターに交換。

さらにカップリングファンをRB25流用、ローテンプサーモ装着で

数日後フルコースへチャレンジ。

 

鈴鹿ツイン フルコース

2016-05-21 22-35-27

ラジエーター交換したのでフルコースでも走れるかなとチャレンジ

初走行は1周めでクラッシュしたので

2016年5月20日が実質初走行

仕様:

中期エンジン ノーマル ECU APEXi パワーFC吊るし LSD 1WAY

タイヤ POTENZA S001リア フロント ナンカン NS-2R205 55 R16

ベストタイム 1分15秒131

同じ枠走行のS2000あたりは1分9秒台連発してた。タイヤはSタイヤで255あたり。

ブースト1.3のカプチーノもA050で1分10秒台。

自分はかなり遅い方だった。

 

鈴鹿ツイン Gコース 39秒192

タイヤ TOYO R1R F 225/45R17 R 245/45R17

 

モーターランド鈴鹿タイム

2015年10月参考タイム

POTENZA S001幅205とYOKOHAMA S幅215 DRIVEグリップ走行比較INサーキット走行
早朝の三重県鈴鹿市にて 180SX納車後約3週間、5000kmほど走行してだんだんFRの乗り方も理解し始めてきたのですが、当初に選んだ2セットのタイヤ。YOKOHAMA S DRIVE 215/45/R17とBRIDGESTO...

仕様:

中期エンジンノーマル ビスカスLSD HICASあり ABSあり

タイヤ BRIDGESTONE POTENZA S001 4本 205 55 R16

YOKOHAMA S DRIVE 215/45/R17のベストタイム

51秒796

BRIDGESTONE POTENZA S001 205/55/R16のベストタイム

51秒358

 

フロントをナンカン NS-2Rに履き替えたタイム

中期エンジン ノーマル ECU APEXi パワーFC吊るし LSD 1WAY

HICASなし ABSなし

タイヤ POTENZA S001リア フロント ナンカン NS-2R205 55 R16

51秒599

 

全体的にタイムが落ちてた。

ABSなくなってHICASなくなって安全装置がないので運転ヘタクソなのがもろに出た感じか?

タイヤのせいか?

LSDもついて上手く運転できてない感じ。

慣れが必要なようです。

 

2016-05-21 22-36-13

 

 

 

2016-05-21 22-34-41

 

とはいえ、久々の全開走行で楽しかったです。

 

MLS 47秒955

 

セントラルサーキット ベスト 1分32秒

レースの予選タイムでベストを更新した

ターボクラス 2位

 

 

サーキット走行タイム 最終

最終的に出せたタイム

 

    • 鈴鹿ツイン Gコース 39秒192
    • モーターランド鈴鹿 正周り 47秒995
    • セントラルサーキット 1分32秒818

 

 

最後に

43歳からサーキット走行を3年ほど楽しみました

予算は当初400万円の予定が1000万円ほどつぎ込みました

 

車の車体とチューンに500万円

走るためのタイヤ、オイル、燃料で600万円

 

これ以上タイム狙いたいが金銭的に無理なので上記が自分の限界でした。

 

タイムだけ狙うなら

最初からランエボ買って太いタイヤ履かせるくらいのチューンで上記タイムは余裕で上回ります。

R35GTRの中古ならハイグリップタイヤ履くだけで上記全て上回ります。

 

ということがわかった。

サーキット走行でわかったこと

タイム出すにはすごいお金がかかります。

ドラテクなどは一定数走れば皆同じレベルではないかと感じました。

 

車の速さは腕ではなくお金がすべてだとよくわかりました。

 

速さ = 投資金額